最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で中層泳ぐ練習?!【2021年6月9日】

引き続き、晴れて穏やかな雲見です!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎(くろさき)浅根 → 先端
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ しっかり上り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 29℃
水温 19℃-20℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :9m〜10m

本日のお客様は昨日から引き続きのベテランさんと。
今年OW・AOWを取って以来、ずっとアイダイブにファンダイブしに通って来てくれている仲良し姉妹の3名様でした。

Hの穴には、テングダイが3匹!
重ならず、いい位置に来るのをじっと待ってから撮りました!😅

クランクには魚がいっぱい!

このあと、あえて中層をふわ〜と泳いでみました。
中層を泳ぐには、中性浮力をしっかりと取る必要があります。
いい練習になりますね!

そして、トビエイもゲットできました!

今日は上り潮が結構強めに流れていました。
潮のあたる場所にはプランクトンが溜まるので、それを狙う小魚も集まります。

はい、来ました〜!

徒党を組んで弱いものいじめする悪い奴ら。
カンパチ〜ずです!

動き、早っ!
狩るほうも狩られるほうも、必死です!

2本目は黒崎へ。

行き止まりの洞窟や、トンネルなどの地形を楽しみました。
途中、中層を泳いで魚群を探査することも忘れませんでしたよ〜。

お弁当をはさんで、3本目は三競へ!

狭いトンネルを抜けるにも、中性浮力は必須のスキル。
先程の中層ダイビングで練習した成果が出ています!

早くクリアな水が戻ってきて欲しいなぁ。

おや?
ボーイミーツガール?
サラサウミウシが後追い行動から交接に至る瞬間を見ることができました。
上の個体、もう交接器官が体から出ているのがわかります。

実はウミウシって、雌雄同体です。
なのでボーイもガールも無いんでした。😅

性別がない、というのはちょっと不思議な世界ですね。

互いの交接器官をしっかりと接続している様子がわかります。

このあと、互いに精子を交換し両個体ともタマゴを産みます。
したたかな繁殖戦略です。

3の穴へ。
3人のダイバーが重ならない瞬間を狙いました。
1本目のテングダイのように。😅

ミカドウミウシ。
通称、スパニッシュ・ダンサー。

スパニッシュ・ダンサーとは、フラメンコを踊るダンサーを意味するようです。
外套膜をひらひらさせて泳ぐ様が、似ているってことなんでしょうね。

でも、なかなか泳いでいるミカドウミウシを目にする機会はありませんねー。😓

水色は白濁していますが、差し込む光はきれいです。

はい、無事に3ダイブ潜り終わりました!
お疲れ様でした!


《お知らせ》

アイダイブは今月、15周年を迎えます!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP