最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度回復!体験ダイビングも雲見で!【2017年5月4日】

今日も海はとても穏やかでした。一日中、富士山も見えていましたよ。山頂の雪がだいぶ少なくなりました。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:赤井浜・大根(あかいはま・おおね)
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
天気 晴れ午後から曇り
風向 東の風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 20℃
水温 15〜16℃
透視度:4m〜6m
透明度:6m〜8m
今日はファンダイバーを私と非常勤ガイド・かなちゃんのふたつのチームに分けて潜ってきました。
私はベテランチームのガイドです。
今日、最初に食いついた被写体はこれ。
・・ってことは、本日のゲストはあの人かな?と察しのついた方は素晴らしい。
もうご存じの読者も多いと思いますが、貝を愛してやまないあのお客様です。f ^ ^ *)
アラリウミウシです。ピンク色してかわいいですね。
まだちいさーいけど、どんどん大きくなってほしいです。
やんごとなきお方のように、御簾にお顔が隠れていらっしゃいます。
こちらはベニカエルアンコウ。色とか大きさ、上の個体と似ています。
どうやら下々の者らしく、顔は隠していませんでした。
背中に4つの突起があるビシャモンエビ。ペアでいましたが、大きいほうです。
ヒラメが寝ていたので、中層に浮いていたゲストに教えたら。
え、どこどこ、といった感じですーっと降りてきた場所がヒラメの上!
そりゃ、逃げ出しますね。(⌒^⌒)b
なんか、まっちろなアオサハギ。
さて、ファンダイバーの1ダイブ目のあと、私とかなちゃんは体験ダイビングしてきました。
ご夫婦で申し込んでくれたのですが、写真は私が担当しただんな様のほう。水泳の経験があるとかで、初めてとは思えないくらいスムーズにダイビング出来ました。
かなちゃん担当の奥様は最初、耳抜きに苦労していたようですが、後半はちゃんと潜れたそうです。よかったですね。(⌒^⌒)b
無事に体験ダイビングが終わって。ファンダイバーの2本目です。
かねこチームは足を伸ばしてトンガリの白いオオモンカエルアンコウをチェック。
名前のないウミウシもまだいましたよ〜。一応「ニシキウミウシ属の一種」とされています。
あちこちで見かけるサクラミノウミウシ。
こちらはアカエラミノウミウシ。
最後はミアミラウミウシ。「ミアミラ」ってラテン語の学名から来ているらしいです。
確かに、日本語っぽくありません。
昨日に比べると潮色もだいぶ回復して、きれいでした!
本日の写真提供はゆみこさん。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

視界一面に群れるホタルを見に行きませんか?その前に井むらプレゼンツBBQももれなくついてきます!←詳しくはクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP