最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

三連休の中日!魚すくう雲見!【2017年7月16日】

朝のうちは穏やかでしたが、お昼過ぎから徐々に風が出てきました。
でもダイビングには影響せず、問題なく潜り終わりました。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
3ダイブ目:黒崎(くろさき)
4ダイブ目:黒崎(くろさき)
天気 晴れ
風向 南西の風午後に少し強く
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波少々
気温 30℃
水温 22℃〜25℃
透視度:7m〜8m
透明度:10m〜11m
お客様は11名様。これを4人3人3人ひとり、と4つのチームに分けました。そして私と非常勤ガイドのかなちゃん、それぞれ先発と後発で潜ってきましたよ。下のマップは金子チーム・先発と後発それぞれに1本目のルートです。
透明度は良くも悪くもなく。
サラサウミウシ。普通種だけど、かわいいですよね。(⌒^⌒)b
ちょいとビシャモンエビをのぞいて。
今日の小さな発見は、去年も盛んにタマゴを産んだクマノミのペアが、今年初めてと思われるタマゴを産んでいたことです。
昨日まで通るたびに確認していたのですが、ずっとタマゴは無く。今日初めて見つけました。
これはスズメダイのタマゴ。クマノミもスズメダイ科の仲間です。
写真を撮ろうとすると、親スズメダイに突っつかれます。ごめんごめん!ちょっと写真だけ撮らせてね。
アカホシカクレエビはお腹にタマゴをくっつけて抱卵中。さらに頭の中に次卵も見えますね。口内保育中のオオスジイシモチ。一瞬口をあけたタイミングで、口の中のタマゴを撮る事が出来ました。
今日のお客様達は、昨日のうちに三競に行ってしまった方が多かったので、2本目は黒崎へ!
黒崎と言えば、キンメモドキ!
トンネルの中にいっぱーい!
途中で大きなタモを拾いました。釣りの時、魚をキャッチするあれです。
で、ダイバーの間でよく言われる「たくさんいる魚を網ですくいたい」が出来るかどうか、実験してみました。
お、重っ!
タモ自体は軽いのですが、水の中で降ると強い抵抗を感じます。
待てぇ〜。
かすりもしません。
ふぅ〜やれやれ。
こんなにたくさんいるのに。
あっさりとかわされます。魚たちも切迫した様子はありません。
余裕を持ってひょいとタモから逃げてしまいます。まあ、ある程度分かっていたことですが。骨折り損のくたびれ儲けでした。Ψ(´д`)Ψ
いやぁ、でも海の中は新しい命を育む様子をあちこちで見ることが出来てとても楽しいです。
明日は三連休の最終日。雲見の海水浴場ではサザエ狩りイベントが行われます。ダイバーも参加しちゃおっかなぁ〜。(⌒^⌒)b

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP