最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

嵐のあとの田子【2022年5月14日】

いやー木曜の午後から今朝にかけて、雨がよく降りました。
松崎町には昨日の夜に大雨警報と、警戒レベル3の高齢者等避難が発令されました。
幸いにも大事には至りませんでしたが、大量の泥水が海に流れ込んでしまいました。😭
うねりも残っていたため、雲見はクローズ。田子で潜ってきました〜。

1ダイブ目:白崎2番ブイ
2ダイブ目:白崎1番ブイ
天気 小雨 → 曇り
風向 西風
流れ なし
波・うねり 内海は静か
気温 24℃
水温 20℃
透視度 → :0m〜3m
透明度 ↓ :0m〜3m

田子の湾内にも、大量の川水が流れ込んでいるのは同じこと。
濁りが心配です。恐る恐るエントリーしてみると。

ロープ潜降したのですが、水深10mまではロープをつかむ自分の手も霞むほどの濁り。😳
それでも水底近くは2mほど見えていたので、ちょっとウミウシ探しをしてみることに。

すると。

いるいる!😄

そうです。
透明度が悪い時は、マクロな世界を楽しめばいいのです!

今日は常連ゲストとマンツーマンだったし、まるでナイトダイビングのような、ある意味稀有な水中世界を楽しんできましたよ!

暗闇でしか、見えぬものがある。
(わかる人にしかわからないカムカムネタ。😅)

おーかわいい!😍

暗闇に咲く徒花。

アカホシカクレエビ。

色合いはきれい目なのに、どうしても可愛いと思えないハナオトメウミウシ。

この人も!
ゲストが見つけたニシドマリハナガサウミウシ。

ミツイラメリウミウシ。

オオナガレカンザシ。

別のダイバーが来ました。
うん、ナイトダイビング。😓

おや、これは?
あまり見かけないミノウミウシ。

動くのが早い!
半透明な体に白い不規則な模様などからチゴミノウミウシらしいとわかりました。
他のウミウシのタマゴを好んで食べるエッグイーターですね!

アカネコモンウミウシの幼体。

イソギンチャクモエビ。

アラリウミウシです。
背中の二次鰓付け根を白い線が囲っているのがはっきりわかりますね。

ソフトコーラルのポリプ。
美しいですね。神は細部に宿る!

白いカイメンを絶賛、摂餌中。
クラサキウミウシです。
二次鰓の付け根を白い線が囲っていません。

よく似ていますが、これはまたアラリウミウシ。

ハナミドリガイ。

また摂餌中のクラサキウミウシ。
白いカイメンが大好物のようです。

ハクテンミノウミウシ。
結構大きな個体でした。

最後は淡い色合いのクラサキウミウシ、かな?

いやー海況が悪くても、透明度が悪くても。
潜れば楽しいですねー。😄

お昼はホリラボへ。

私はローストポークをいただきました〜!

本日の写真提供はみやこちゃん。
ありがとうございましたー!


《お知らせ》

5月26日(木)〜29日(日)の四日間、お休みいただきます。
久しぶりに、ほんとに久しぶりにプライベートでちょっと旅行してきます。


伊豆漁協さんが始めたクラウドファウンディングです!
目的は「雲見のダイバー用施設の修繕費用を集める」です!

私も微力ながら支援させていただきました〜。
快適なダイビングのため、ダイバーの皆様にもぜひご協力いただけると嬉しいです!


アイダイブではオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップをオープンいたしました。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP