最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

思ったほど濁ってない雲見【2022年5月15日】

今日は雲見オープンしました。
波はありませんが、うねりが気になりますね。
見た感じ、濁りは落ち着いたように見えますが、どうでしょうか??

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → ブルーコーナー
天気 晴れのち曇り時々雨
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり中程度
気温 22℃
水温 19℃〜20℃
透視度 → :6m〜7m
透明度 ↓ :10m〜12m

エントリーすると。
まあ、水は白っぽいものの見えています。
よかったー。😄

昨日も一緒に潜ったゲストとマンツーマンです。
さっそく、水路下の洞窟でウミウシ探し、開始!

マダライロウミウシ。

ヤマトジンガサヒトエガイ。
ウミウシっぽくないですが、これでもウミウシの仲間です。

今日はたくさん見かけたウスイロウミウシ。

アラリウミウシ。

アオウミウシ。

はまゆガイドのささめちゃん情報。
見かけないウミウシですねー。
スミツキイボウミウシっていうんだ。へー。😳

三角穴の下は若干、うねり強め。

キンメモドキ達がいいアクセントになっています。

センテンイロウミウシは仲良くお食事中。
ひきこもってのおうちご飯です。

ユビウミウシ。
3匹いたうちの1匹。

おっと、これも見かけないやつ!
ツノワミノウミウシですね。
お初じゃないけど、レアものです。

最近数が減ったけど、雲見ではお馴染みのミツイラメリウミウシ白バージョン。

そして、これは・・・?
体の真ん中部分が妙にボディコンシャスだし(バブル時代!)、縁取りの色が黄色一色だし、その外側の白い部分が幅広に感じるし。
でも、どうやら上と同じミツイラメリウミウシのようです。

2本目!
エントリーすると、イワシの群れに囲まれました。

ジャパピグ、正式和名ハチジョウタツもチェック。

同じ場所で2個体確認できましたー。

ちっちゃなシロイバラウミウシ。

割と大きめなクラサキウミウシ。

これまたちっさ!😳
しかも高速で移動中のセトミノウミウシ。

シロタエイロウミウシ。

ヒロウミウシ。

アカネコモンウミウシの幼体。

キイロウミウシ。

少し大きくなったように感じるエンジイロウミウシ。

ラブラブなミツイラメリウミウシ黄色バージョン。

ムラサキウミコチョウ、かわいい!

安全停止したブルーコーナーはちょーっとうねっていました。😓

お昼は井むらさんで週替わり定食をいただきました〜。

みやこちゃん、二日間ありがとうございました。


《お知らせ》

5月26日(木)〜29日(日)の四日間、お休みいただきます。
久しぶりに、ほんとに久しぶりにプライベートでちょっと旅行してきます。


伊豆漁協さんが始めたクラウドファウンディングです!
目的は「雲見のダイバー用施設の修繕費用を集める」です!

私も微力ながら支援させていただきました〜。
快適なダイビングのため、ダイバーの皆様にもぜひご協力いただけると嬉しいです!


アイダイブではオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップをオープンいたしました。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP