最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初雲見で地形三昧!【2024年1月30日】

穏やかな海況、しかも富士山くっきり!
ダイビングする日の朝がこんな風景だと、テンション上がります!😄

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 島前
3ダイブ目:三競(さんきょう)1の穴 → 5の穴跡地
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
最高気温 12℃
水温 17℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :15m〜16m

今日のゲストは初・雲見さん!
去年10月にOW取ったばかりのフレッシュさんですが、既にAOWも器材フルセットもお持ちのやる気のあるダイバーさんでした!

ではさっそく、初雲見さん御用達・雲見牛着岩の地形王道コース、行ってみましょう!😆

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー

透明度は、うーん前回よりすこーし白っぽいかなー?
でも、悪い、というほどでもなく。
はまゆガイド・ささめちゃんの真似をして、水路で上を見上げたら、しめ縄もバッチリと見えていたし。

クレバスで下を見ると、先に潜ったダイバー達が壁を向いて、ウミウシ探し中!

さて、我々もクレバスを降りていきましょう!
今日は地形探索の日。
ゲストを被写体にした風景写真もたくさん撮りました。😄

わ!😳
急に大きなクエが目の前を泳ぎ去っていきました!
ラッキー!

水路下の洞窟、突き当たりの絶景です。

三角穴跡地で、上を見上げるダイバー。

水路下の洞窟のさらに奥、通称「特別室」という小さな行き止まりの穴で遊んだ後にUターン。
水路下の最奥部から見た風景、右側にはうっすら光が入る岩の隙間も写っています。

カメラを縦にすると、こんな絶景が撮れちゃいます!😍

後ろを見ると、ゲストも壁が気になる様子。😄

Hの穴へ。

通り抜けて、振り向くと。

フトヤギが目一杯ポリプを開いていたので、ゲストダイバーに位置を指示してモデルになってもらいました。
かっこいい!😍
廃刊になっちゃった某ダイビング雑誌の表紙みたい!😆

24アーチ周辺のソフトコーラル。
満開、と言ってもいいくらいの咲き誇りっぷり!😳

24アーチの中のソフトコーラルも、ご覧の通り。

アーチを抜けて振り向くと。

これは、たて穴を下から見上げた様子です!

最後はブルーコーナーで安全停止。
今日は流れもうねりもなくて、楽に留まっていられましたよ。

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 島前

2本目は小牛の裏側の角からエントリー。

そして、行き止まりで奥行きが15mもある「小牛の洞窟」へ。

イセエビはあちこちで見かけました!

奥まで行って振り向くと、洞窟の入り口が青く見えていました!

Uターンして、出口まで戻ってくると、この景色です。

Hの穴から小空間を見たところ。
ここも絶景ですね!

最後は水路でヤマトクラカトアウミウシを発見!
ほんとに、絵になるウミウシです!😍

3ダイブ目:三競(さんきょう)1の穴 → 5の穴跡地

初・雲見ダイバー、雲見の地形が楽しすぎて、3本目をご所望です!

浅場に群れるメジナの群れ。

1.5の穴に差し込む光。

あえて狭い穴を通るのも、雲見ならでは。

2の穴。

最近見つかったばかりのシロクマ君。
無事に、発見!

さらに、クロクマも!
いやー同じクマドリカエルアンコウとは思えないほど、違いますねーこの2匹!😳

3の穴!

これも雲見ならではの風景、ですね!😊

久しぶりにエアドームに来ました。
水面に顔を出して、いえーい!

4の穴・宮殿。
さて、牛着岩以上に複雑かもしれない三競の海底ダンジョンも終了です。
穴を出たら、浮上しましょう。

ところが!これで終わりじゃありませんでした!
浮上間際にエンジイロウミウシを発見!
最後まで気の抜けない雲見のダイビングでした!😆

ランチ

3本潜ったので、遅い時間に井むらさんへ。
お腹ぺこぺこです。😫

先日食べて美味しかった週替わり定食の「椎茸と豚バラ肉のオイスターソース炒め」リピートしちゃいました!

まことさん、本日はありがとうございました!
雲見の地形、気に入っていただけたみたいで何よりです!😄
また、遊びにいらしてくださいね。お待ちしております!😊


《お知らせ》

2月9日(金)から12日(月)までお休みいただきます。


「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP