最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

穏やかな雲見【2022年7月24日】

富士山のシルエットがきれいに見えていました。
昨日あったうねりはなくなりました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競(さんきょう)
4ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 小牛の前角
天気 晴れ
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
最高気温 31℃
水温 21℃〜25℃
透視度 → :4m〜6m
透明度 ↓ :4m〜6m

今日は昨日の夜BBQをした男性5人組と、リピーターゲストが雲見初めてのお友達二人を連れて来てくれました。2チームを交互にガイドしましたよ。

先発隊、ブランクの方がいたので、無理せずはまゆさん設置の湾内ブイからスタート。
すると、いきなりツバメウオにご対面!

さらに、ヒラメ!

水路に入ったところでは、特大のトビエイ!
幸先の良いスタートでした。

水路下の洞窟では、ナイトダイビングっぽいキンメモドキ。😅

壁に目をやれば、ニヨリセンテンイロウミウシ?

マダライロウミウシ。

アオウミウシに。

ヒロウミウシも。

Hの穴を通って。

ハチジョウタツを確認して。

オオウミウマも。

最後はブルーコーナーで、安全停止です。

後発隊も、ほぼ同じコース。
キンメモドキの群れを楽しんで。

こちらは触覚に色環が3本入っているのがしっかり確認できるので。
センテンイロウミウシです。

クラサキウミウシ。

そして、Hの穴。

ハチジョウタツ。

後発隊も、雲見のアイドルたちをひと通り見ることができました。

先発隊。
2本目はさらなる海底迷宮を求めて、三競へ。

2番の穴。

いっぱいいたサラサウミウシ。

ゲストが見つけたキャラメルウミウシ。

後発隊は、牛着岩の24アーチからスタート。

でっかいオオモンカエルアンコウ。
今日も確認できました。

先発隊が見たのとは別口のマダライロウミウシ。

オレンジのカイメンかぶったカイカムリ。

何度指をさしてもなかなかゲストにわかってもらえない擬態の凄さ。😳
ヒラミルミドリガイです。

はい!
どちらのチームも無事に2本潜り終わりました。
本日の写真提供は、ゆうたさん。ありがとうございました!😆


《お知らせ》

アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP