最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初・雲見は地形で決まり!【2014年10月19日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競
4ダイブ目:黒崎
天気 晴れ
風向 北東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 22℃
透明度:12m〜14m
透視度:10m〜12m
今日はお客様を5人ずつふたつのチームに分けて交互にガイドしました。先発隊は全員が初・雲見。そりゃあ地形と見に行っとかないとですよね。(⌒^⌒)b
2ダイブ牛着岩ver.9.0まずは水路前でスタート。するとツバメウオの若魚がお出迎え。今日は4〜5匹で群れていましたね。
そのうちの1匹です。
DSCF5590ツバメウオ今、一番魚影の濃いのはHの穴からクランクにかけて。
DSCF5591Hの穴H型のトンネルからクランク方面を見ると。
DSCF5593Hからクランク魚に巻かれる感じがたまりません。
DSCF5594クランクの魚影ブルーコーナーでの安全停止中にはこんなかわいい生き物を見ることが出来ます。
DSCF5596コケギンポ後発隊、雲見のリピーターさんチームです。もちろんトンネル巡りや魚影も楽しみますが、ちょいと寄り道してこんなのを探したり。これはお初にお目にかかるオオモンカエルアンコウの幼魚。
DSCF5599白オオモンカエル幼魚こちらはヒョウモンダコですね。万が一噛まれると猛毒がありますが、見ている分には大丈夫です。
DSCF5601ヒョウモンダコ先発隊の2本目は三競へ。牛着岩よりもっと凄い地形探険が待ち受けています。
こちらは新・1の穴。
DSCF5604新1の穴1.5の穴周辺は魚がたくさんいました。
DSCF5607三競1.5の穴2の穴の定番写真。穴に入ってくるダイバーのシルエット。
DSCF5609三競2の穴5番の穴にもご覧の通りの魚たち。
DSCF5611三競5の穴後発隊、2本目は久しぶりの黒崎へ。そう言えば台風あとに行くのは初めてでした。
DSCF5613黒崎のトンネル途中、ほとんど変わった様子のところはありませんでした。でも最後の黒崎のトンネルは、一部大きな岩がごろりんと動いて、通りやすくなったり、逆に狭くなったりしたところがありました。ただ水路が塞がったりということはなかったので、大勢に影響無しです。(*^Д^)=з
DSCF5614黒崎のトンネル透明度は良くなったり悪くなったりの一進一退ですね。
でも海は穏やかだし、魚影は濃いし、水温も22℃前後をキープ。今日も大満足で潜り終わりました。
明日も雲見でダイビングの予定です!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP