最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

嵐は来なかった雲見【2014年9月9日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 グンカン → 島前
天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 26℃
水温 24℃〜25℃
透明度:18m〜20m
透視度:15m〜16m
今日は昨日から引き続きのゲストとマンツーマンダイブでした。
心配された台風もほとんど影響無し!透明度もいい状態をキープ。水温も24℃から25℃と、これまたいい状態をキープ。
天気もよく晴れて軽く汗ばむ陽気。これ以上は無いほどのダイビング日和でした。
2ダイブ牛着岩ver.9.01本目はごくゆるい下り潮に乗って小牛の裏側の角からスタート。久しぶりにオオモンカエルアンコウの幼魚とご対面。
DSCF8930オオモンカエル幼魚保険のベニカエルアンコウも健在でした。いつまで保険で居てくれるやら。f ^ ^ *)
そのあと、少人数限定の穴・小牛の洞窟へ。
中ではヒメセミエビソリハシコモンエビイタチウオなどを見ました。禁漁期間中なのでイセエビも岩の隙間にぎっしりと。
DSCF8934イセエビ出口の様子です。クリアで青い海でした。
DSCF8937小牛の洞窟水深24mのアーチを抜けたところでイサキの群れに遭遇。
DSCF8940イサキの群れその群れを見送るダイバー。
DSCF8944イサキとダイバーレア物の季節来遊魚・ホホスジタルミも健在でした。相変わらずいい写真を撮るのは難しいのですが。
DSCF8947ホホスジタルミ幼魚あ、久しぶりに発見のカイカムリ。しかも同時に2匹。分かりにくいですが、大きい1匹の上に小さい1匹が乗っているの図です。
DSCF8955カイカムリたて穴を見上げると、まるで海外のダイビングサイトにあるブルーホールのような。
DSCF8956たて穴ブルーコーナーでは小さなコケギンポがとぼけた顔を出していました。
DSCF8959がんこなコケギンポ2本目は中層をしゅーっと泳ごう!ということになりました。船頭さんに確認すると、流れは弱い上り潮だとか。じゃ、スタートはグンカンからにして、モロコ根を経由。水深24mのアーチ方面を目指しましょう!
ほとんど流れがなかったので、しゅーっとは泳げず。中層をのんびりふわふわと泳いでいきます。透明度がいいのできれいな砂地が眼下に広がっています。
そして到達したモロコ根では、今日もトビエイをゲット!
DSCF8960トビエイまたふわふわと中層を漂って、たて穴付近まで戻って来ました。ここで定番の赤いアダルトなハナタツを見たあと、久しぶりにセンテンイロウミウシを発見!
DSCF8968センテンイロクランク側からH型のトンネルをのぞくとこんな感じ。魚でいっぱいですね。
DSCF8970Hの穴秘密の抜け穴からクレバス方向を見たらこんな感じでした。ゲストはこの写真を見て「まるで遺跡みたい」と。そのコメントいいですね。いただきです。
DSCF8972秘密の抜け穴そして水路下の洞窟にて。ふり向いて撮った写真です。
DSCF8973水路下の洞窟水路入口の岩の上で、安全停止。小さなエダサンゴをのぞくと、これまた小さなキモガニと目が合いました。
DSCF8988キモガニいや〜よかった。台風の影響も無く終日楽しいダイビングが出来ました。
私、少しお休みをいただいて、次のダイビングは3連休から。海況が穏やかだといいなぁ・・・。(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 明日9月10日水曜日から12日金曜日までと来週16日火曜日、お休みいただきます。m(_ _)m

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP