最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

濁ってても楽しい雲見【2022年7月25日】

べた凪ですね〜。
遠くの富士山も美しい。

こうして陸から見ている限り、透明度が悪いなんて微塵も感じないんだけどなー。😓

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → 島裏
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
最高気温 32℃
水温 21℃〜25℃
透視度 → :4m〜6m
透明度 ↓ :5m〜6m

今日はご夫婦と、おひとり様が二組の合計4名様。
平日というのに、驚きの多さです。😳

最近恒例の、ナイトダイビング・キンメモドキ。😅

センテンイロウミウシが2匹仲良し。

ゲストが見つけて水中で「これ、なに?」されたヤドカリ。
調べたら、ホンドオニヤドカリという名前でした。

こちらはベニホンヤドカリ。
調べるまでもなく、おなじみの人です。

ウミウシも探してみました。
まず、サラサウミウシ。

アオウミウシ。

これもゲストが見つけたクラサキウミウシ。

Hの穴のソフトコーラル。
元気もりもりです。

スズメダイが2匹、互いの周りをクルクル回ってラブラブな感じ。
きっとこの後、産卵床を作ってタマゴを産むんでしょうね。

別の場所ですが、生まれたタマゴはこんな感じ。

今日もハチジョウタツの生存確認をしたあと、オオウミウマへ。
ところが、あれ!いない。
しばらく探してあきらめかけた頃、ゲストが見つけてくれました。

浮上間際のキビナゴ。
きっと捕食者もいたと思うのですが(キビナゴが逃げ回っている感じ)、姿をしっかりと捉えることはできませんでした。

2本目は、まず24アーチをくぐって。

ムチカラマツエビ。

アカホシカクレエビ。

トサカガザミ。

そして、今日もでかっ!😆
オオモンカエルアンコウ。

恒例の?
ゲストの顔と、大きさ比べ!

すっかり定番になったマダライロウミウシ。
ずっと動きません。

あ、久しぶり!
ルージュミノウミウシです。

こちらは今日発見したマダライロウミウシ。
へー、こんなとこにいたんだ。😳

最後はブルーコーナーのキンギョハナダイを見て、浮上です。

水面に顔を出すと、ボート越しの富士山!

お昼は、もちろん井むらさんで!😋

本日の写真提供はえみさん。
ありがとうございました!😄


《お知らせ》

アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP