最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度上がった雲見【2021年10月16日】

昨日の小さなうねり、今日は無くなりました。
ただ、お天気は小雨模様でしたね。
流れはゆるい下り潮で、気になりませんでした。

1ダイブ目:外洋・沖の根
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島裏 → 大牛裏
天気 小雨で肌寒い
風向 ほとんどなし
流れ ゆるい下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 26℃
水温 26℃
透視度 → :14m〜15m
透明度 ↓ :18m〜20m

昨日の夕方、はまゆのささめちゃんからメッセージが。
「明日、オキだって。行く?」
お。じゃあゲストたちに聞いてみましょう。

結局、6人中4人のゲストが行くことになりました。

2週間ぶりの沖の根は、抜群の透明度でした。

イサキの群れ!

潮あたりのいい根頭で、魚群待ち!

さて、2本目。
いきなり、カンパチの群れが潜降している我々の横を駆け抜けて行きました。

はい!
今日も群れ群れです。

どこにカメラを向けても絵になります。

ルージュミノウミウシ。

セスジミノウミウシ。

マダライロウミウシ。

2匹目。
実はゲストたちはもう1個体見つけて見ていたようです。

何度通っても飽きないHの穴。

映えるフトヤギ。

ブルーコーナーで安全停止です。

海がいいので、3本目へ。

とりあえず、また群れの中を通って。

ゆるい流れに乗って、ふわ〜っと移動していくと。
マダラタルミの幼魚。

そして、今日もなんなく見つけることができたシロクマくん。

おや?
これは久しぶりに見ます!

ヒメコモンウミウシですね!

今年はたくさん見かけるハタタテハゼ(上)とアカハチハゼ(下)。
ソラスズメダイとスリーショットです。

うわ、ちっさ!
リュウモンイロウミウシ、かな?

最後はキビナゴの群れに囲まれながら、浮上です!

お疲れ様でした!😄


《お知らせ》

アイダイブは今年、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店をご予約の際は、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが前提条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP