最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

息もつかせぬ雲見【2016年8月9日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮小
波・うねり うねりわずか
気温 33℃
水温 23℃〜25℃
透視度:6m〜7m
透明度:7m〜8m
初めて当店にご来店のご夫婦と潜ってきました。
海は波は無いものの、引き続き弱いうねりが残っていました。でも水路の通行も問題なしでしたよ。
2ダイブ牛着岩10.1初めてのお客様。もちろん地形をご案内するのですが、写真を撮るのが好きとのこと。
じゃ、かわいい生き物も紹介していきましょうね。最初はアデヤカイボウミウシから。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAイサキがたくさん群れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAもちろん、ネンブツダイなどの小魚も。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA小牛の洞窟前のハナタツ。今日も3匹コンプリートです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA洞窟の中には、ヒメセミエビ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして大きなイセエビが何匹も。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は沖側の24ブイから。
これは24アーチです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAテングダイ、今日は2匹だけ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAビシャモンエビ団地のムチカラマツ、今日も5匹いたうちの1匹。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAふと気がつくと、頭上にはトビエイ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして濃密なキビナゴの群れにぶち当たりました!久しぶりです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日見つかったオオモンカエルアンコウ。今日も同じ場所にいてくれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日ゲストが見つけたハナタツ。今日もいましたよ。これで今日のハナタツ、4匹目。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAなんだか気になって最近、毎日見に行っているクマノミのタマゴ。
昨日に比べると赤から銀色に少し色が変わってきたような。じわじわと成長しているんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、安全停止中に必ずのぞくサンゴのすき間。今日もキモガニ君と目が合いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA1本目が面白かったから、2本目はそうでもないのかな、と思ったらそんな事無かった。
とは、今日のお客様の弁です。嬉しいですね。(*^^*)
だってエントリーしてからずっと何かの生き物を見たり穴をくぐったりしていましたからね。
息つく間もない2本目のダイビング、箇条書きにするとこんな具合です。
イサキの群れ → 24アーチのソフトコーラル → テングダイビシャモンエビトビエイキビナゴ大群 → オオモンカエルアンコウたて穴シロタエイロウミウシハナタツクマノミのタマゴ → イサキの群れ突っ切る → 秘密の抜け穴 → 水路下の洞窟三角穴 → 安全停止
で、終わりの筈が、まだありました!タカベの群れ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA1本のダイビングの中に地形探険も群れも小さな生き物も万遍なくぎゅっと詰まっていました。
40分のダイビングの中身が濃い。息もつかせぬ波状攻撃です。これが雲見のいい所ですね。(⌒^⌒)b
明日も雲見でダイビングの予定です!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 8月17日水曜日お休みいただきます。

■ 今年のアイダイブ的モルディブクルーズは11月19日〜26日です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP