最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

寒暖差激しい雲見【2021年9月25日】

朝晩はめっきり涼しくなりましたね〜。
昼間、晴れれば暑くなるので寒暖差にやられそうです。😅

上の写真は今日のゲストがドローンを使って撮りました。
Shuさん、ありがとうございます!

さらに動画もいただいたので、アップさせていただきます!
鳥の視点!船にフィックスして移動するドローン!
クオリティ高いですね!ありがとうございます!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → 島前
3ダイブ目:黒崎(くろさき)先端 → 浅根
4ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → 島前
天気 気持ちのいい晴れ
風向 ほとんどなし
流れ 下り潮強い
波・うねり ほとんどなし
気温 28℃
水温 22℃〜26℃
透視度 → :8m〜12m
透明度 ↓ :14m〜16m

本日のゲストは6名様。
そのうちのお二人は超・ベテランさん。
先発で潜っていただきました。

エントリーしてびっくり。
昨日より4℃も水温が低いじゃありませんか!
この寒暖差は厳しいです。いらないです。😓

お一人は初雲見だったので、まずはスタンダードなコースどり。
水路では、まだ名前のついていないウミウシを見つけました。

Hの穴の魚群、昨日より増えた気がします。

すんごいことになっています。

昨日まではいなかったキンメモドキも混ざってる?!

若干白っぽいですが、透明度は良好です。

ゲストが見つけたキカモヨウウミウシ。

定番のヒメセミエビ。

イセエビ、わっしゃわしゃ。

小牛の洞窟、最奥部にて。

Uターンして出口を目指すと、こんな風景を見ることができます。
ただこの洞窟は狭いので少人数限定!

いつも行けるわけではありません。

ブルーコーナーで安全停止。

と、思ったら!
ウミガメ!?

わーお!着底した!

小さめのアオウミガメですね。
ラッキー!!!😄

さ、満を持して後発隊。
あら?誰ですか、フィン落としたの。🤣

後発隊も初雲見さんが3人も。
地形巡り、行っときましょう!

でも、小さな可愛い生き物も外せない!

フォトジェニック!😍

また、海底迷宮の探検を続けましょう!
ただ、流れが強くて、水路の外に出られなかったのが残念と言えば、残念でした。

先発のお二人、2本目は黒崎へ。

穴の奥に生息するサクラテンジクダイ!

ミチヨミノウミウシ!

浅根下のトンネルで!

浅根の上のテーブルサンゴ畑。

サンゴの隙間を覗くと、セダカギンポが。

カスリフサカサゴ。
いるのはいましたが、サンゴの奥で、よく見えませんでした。😭

後発チームの2本目。
水路は別チームの吐いた泡がカーテンのようになっていました。

2本目もまだ流れがあったので、水路で潜りました。

Hの穴の中の魚影。
他のチームがきれいでした〜。

お魚、ぎっしり!

そんな中を、みんなで探検!

はい、お疲れ様でした。
朝晩の気温の差もさることながら、今朝の水温にはびっくりしました。

でも4本目はもうすっかり26℃の快適な温度になっていました。
朝の冷たい水はなんだったんでしょうね〜。
不思議です。

今日のドローン映像と画像はShuさんからいただきました。
ありがとうございました!


《お知らせ》

10月2日は貸切のため、いっぱいです!

今月いっぱいでPayPayでのお支払いは終了とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願いいたします。

アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


静岡県では2回目となる緊急事態宣言が8月20日より発令されました。
当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。

ですがご予約の際には、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが、条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP