最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

マンツーマンで雲見の海底迷宮へ!【2021年3月7日】

海はべた凪ですが、今日もどんより曇り空。
しかも昨日より最高気温が6℃も低くて、肌寒い1日でした。
そろそろスカッと晴れてほしいし、あったかくなってほしいです。😅

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 曇り
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場にごく弱いうねり
気温 13℃
水温 16℃〜17℃
透視度 → :12m〜13m
透明度 ↓ :18m〜20m

エントリーすると、水温も昨日より1℃低くなっていました。
16℃台の水温、それでも一昔前のこの時期の水温より高めですが、近年はほとんど16℃まで下がる事がないので、体が慣れていません。
そのせいか、今日はトイレが近くなりました。😅

さて、今日は私と同世代男性ゲストとマンツーマンダイブです。
地形巡りダイビング、してきました〜。

お!暗がりで一瞬クエが!
慌ててシャッターを切りましたが、幽霊のようにしか撮れませんでした。😓

見飽きない、いつもの風景。

この魚影も、日が差せばもっと映えるのになー。

この後、小牛の洞窟へ寄って。

洞窟を出るときの風景を、じっくりと堪能。

今日はウミウシの日ではありませんが、泳いでいるとタテヒダイボウミウシが。

さらに、その側にはヒロウミウシも。

昨日、ブルーコーナーでゲストが見つけたコンシボリガイ。
今日のゲストにもお見せしたいと一所懸命に探しましたが、見つからず。
やっぱり、コンシボリガイってひと所には定着しませんねー。

2本目は、三競へ。

ここは、牛着岩以上に大小様々な穴のあるところです。

マンツーマンならではの、スペシャルな場所へも。
普段、滅多に行かない「裏2の穴」です。

ここは正規の2の穴。

三競のメイン地形、3の穴へ。

洞窟の中で、ゆっくりと水深を上げていき、真っ暗な場所から明るい所へ。
誰が演出したのだろうと思うほど、よく出来たコースです。

人がひとり通るのにちょうどいいくらいの幅を残して、二枚の垂直にそそり立つ壁が向かい合っています。

誰かが、ダイバーの為にわざわざ作ったかのよう。
ここを通ってね、と言わんばかりです。
しかもこの自然の造形を目にすることのできるのは、ダイバーだけ。

4の穴・宮殿です。

4の穴の出口。

2ダイブ終えた後、サクッと撤収してランチを食べにいきました。
昼12時の時報が鳴る頃には、鍋焼きうどんにありついていましたよ。

お疲れ様でした〜。😄


《お知らせ》

当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

また一部府県の緊急事態宣言は解除されましたが、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。

もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

3月22日(月)〜24日(水)の3日間、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP