最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

新しいカメラと初雲見【2020年10月31日】

富士山がきれいに見えていました!空気が乾いている証拠です。
一時冠雪した山頂、ほとんどなくなっちゃいましたね。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → トレジャーロック
天気 快晴
風向 ほとんどなし
流れ ごく弱い下り潮
波・うねり 風波少し
気温 20℃
水温 23℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :15m〜16m

今日は当店に初めてご来店の方とマンツーマンで潜ってきました。
ハウジングが無くても水深30mまで持ち込めるニコンのデジカメを新調されたとのこと。さっそく、行ってみましょう!

最初の被写体は、島前でエントリーするとすぐに会えるメガネゴンベ。

そしてレア物・カスリフサカサゴ。
小さい生き物を撮る練習です。

お!
これはサキシマミノウミウシ。
今日唯一のウミウシの被写体でした。

いよいよ、クレバスから地形探検が始まります。

ここからはワイドな風景の連続攻撃!

クランクの群れ。

すごいことになっちゃってます。
新しいカメラ、調子いいですね。😄

さらに小牛の洞窟へ。

1本目の締めはブルーコーナーで。

おおっと!
安全停止中にツムブリの群れ、出現!
40cm前後の大きめ個体が30匹ほどいましたー!

今日は終日、富士山が見えていましたよ。

2本目は小牛の前からスタート。
オオモンカエルアンコウは少し位置が変わっていましたね。

真野さん発見のハダカハオコゼ。
超・レア物です。

自分のパソコン内を検索した所、2004年にグンカンで撮った写真が出てきました。
2012年にも出現したようですが、この時は見る前にいなくなってしまったので、写真は無し。8年周期で現れているんですね。😅

つまり雲見で見るのは16年ぶりのハダカハオコゼ、ということになります。
すげー。(゜゜;)

ヤシャハゼ。
今日もぴーんと背ビレを伸ばして美しいお姿を砂地から露わにしていました!

そしてヒレナガネジリンボウ。
こちらはペアになっていましたよ。
え、何時から?
いつからつき合ってるの?

クマノミの赤ちゃん。

クリアクリーナーシュリンプ。

キリンミノ。

海がキレイで楽しいので、3本目へ。
これはニシキフウライウオのペア。
今日はちゃんとツーショット撮らせてくれました。

さらにゲストが粘って、オス単体の傑作をゲット。

このあと、16アーチをくぐって。

湾内でベニカエルアンコウを見て。

浮上すると、また富士山と目が合いました。

流れもほとんど無く、透明度も前回よりよくなっていました。
青いし、魚は群れ群れだし、今日も楽しい雲見でしたね。

本日の写真提供はけんじさん。ありがとうございました!


《お知らせ》

アイダイブでもGoToキャンペーンによる割引が受けられるようになりました。
詳しくは下記の記事を見て下さい!

クリック! → 「10月1日よりGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

こちらも併せてご覧下さい!地域共通クーポンを使ってゲット出来ます!

クリック! → 「バッグなど仕入れました!」

お休みのお知らせです。

11月6日、お休みいただきます。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP