最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で初・マイカメラ!【2013年6月26日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → 島前
天気 一日中、雨
風向 東よりの風
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 18℃〜20℃
透明度:7m〜9m
透視度:6m〜8m

しつこかったうねりがようやく無くなりました。(*^Д^)=з
ただ、今日は朝からずっと雨でしたね。まあ梅雨だから仕方ないか・・・。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

今日のゲストは本日が初マイカメラ・デビューでした。(*^^*)

なのでゆっくりと被写体を探しながら泳いできました。最初に被写体となったのはツノガニです。手頃な大きさだし、動かないので撮りやすいですね。ただ宿主のウミカラマツが白いので、白っぽくとんでしまわないように露出補正したりしてみました。

DSCF0009ツノガニ

キンメモドキの群れの密度も相変わらず濃かったですね〜。

DSCF2565キンメモドキの群れ

その中に大きなクエが隠れていました。でも逃げ足早いんですよね〜。f ^ ^ *)

たて穴を経由して最後はブルーコーナーへ。潮の流れが結構あったので、潮から隠れるように岩陰に身を潜めながら、テンロクケボリ貝を撮影。

DSCF0042テンロクケボリ

2本目は小牛の裏角からエントリー。イワシやキビナゴのシャワーを浴びながらゆる〜い潮に乗って中層をしばらく泳ぎました。

水路の辺りまで来たところで水深をちょっと下げて、小牛の洞窟へ。

ここはヒメセミエビオトヒメエビカサゴといった被写体にし易い定番の生き物がいて楽しく遊べます。

でもこれはそんなにしょっちゅうは見かけない準レギュラー。ベニオウギガニですね。

DSCF0056ベニオウギガニ

石をどかすと出てくるヘンテコなカニ。今日はトガリオウギガニを見つけました。

DSCF2593トガリオウギガニ

おや、これは?大きいしふにゃふにゃして何だか分かりにくいですが・・・。一応これでもウミウシの仲間・チギレフシエラガイですね。

DSCF2591チギレフシエラガイ

おっと!新たな発見です。体長1cmから2cmほどのカエルアンコウの仲間。小さい上に撮りづらい所にいます。でも、かわいい。(*^^*)

DSCF2598ちびカエルアンコウ

先日見つけたジンガサヒトエガイの仲間。アクアティークの糸井さんがペアもいる、と教えてくれて探してみました。

・・・ほんとだ。ペアだし、産んだばかりらしい卵塊はあるし、周りのカイメンはこのふたつが食べたらしき跡が残っています。まさに生活の場ですね。

DSCF2600ジンガサヒトエガイのペア

いやー今日も不思議な生き物たちとの出会いがあって面白かったですね。写真の練習にもなりました。本日の写真提供はMakikoさん。明日もよろしくお願いします!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP