最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

どこにも負けない雲見【2017年9月5日】

今日は天気がよくて陽が差し込んだので、さらにキレイになっていました。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 島前
2ダイブ目:黒崎(くろさき)
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ時々曇り
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 28℃
水温 27℃〜28℃
透視度:18m〜20m
透明度:30m
お客様は昨日から引き続きの方とマンツーマンです。
最初はこの人から。
透明度がいいので、広々とした砂地。
絵になる〜。小牛の洞窟の入口。
ここはHの穴。
あ、小魚の向こうに・・・。
クエ!
ゆっくり向きを変えて。
クエは市場で1kg辺り1万円と言われているので、20万円くらい?
暗がりに消えていきました。クレバスに陽が燦々と差し込んで。
水路下の洞窟にて。
ここはふり返って写真を撮らなきゃ。
2本目は黒崎へ。
独特のシルエットを持つ黒崎の洞窟。
黒崎と言えばキンメモドキ。穴の奥から魚の群れが膨らむように現れます。
ふり返るとこんな感じ。
3本目は三競へ。昨日は普通に1番の穴から潜りはじめ、4番の穴の手前で時間切れ。
なので今日は5番の穴から遡っていきました。
で、4の穴・宮殿。これ、やばくないですか?(*^^*)
そして3の穴のエアドーム。
薄曇りだったので、優しい光が射し込んでいました。

波止場で「まるで私のように優しい光だった」と言ったら、若い女性スタッフふたりから「ハ?ナニイッテンノコノオジサン」的な目で見られました。萌える〜!
いや〜、再度潜降しましたが、後ろ髪引かれる思いです。
・・・後ろ髪無いけど。
外に出ると、キビナゴの群れ。
小さなカンパチが3匹、アタックを繰り返していました。
最後はオヤビッチャの群れ。季節来遊魚ですね〜。
しかもこんなにいっぱい。どうやって流れ着いたのでしょうか?
不思議です。
水温は一番あったかいところで27.8℃でした。
雲見は牛着岩だけでも充分すごいのに、黒崎のキンメモドキに三競のエアドームと見どころ満載。まったく退屈しません。
知り合いの東伊豆のガイドさんと立ち話で。
「今日は沖縄に負ける気がしませんね〜」と言ったら。
「負ける気がしないどころか勝っているでしょう。
沖縄にはタカノハダイがいないし。うん!圧勝だ!」と。
そ、そうですね。でも何故、タカノハダイ?? f ^ ^ *)

もう潜るだけで、水中にいるだけで楽しい、そんな3ダイブでした。
今日の写真提供はえいこさん。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP