最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初ドライ、初雲見【2016年1月17日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 11℃
水温 16℃〜17℃
透明度:13m〜14m
透視度:8m〜9m
今日は以前当店に数回来てくれたことのあるゲストが、お友達をふたり連れてきてくれました。
そのうちおひとりは今日が初ドライ、初雲見。さあ、はりきって行きましょう!(⌒^⌒)b
2ダイブ牛着岩10.1最初は湾内のブイスタート。潜降ロープを使って慎重に行きましょう。エントリー直後、沈みづらくて苦戦していましたが、一旦水中に入ってしまえば落ち着いているし、中性浮力も取れています。いい感じ!(⌒^⌒)b
最初に見たのは、ウミウサギガイ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのあと、水路を通ってゆっくりと地形巡り。
H型のトンネルの魚影、今日もステキでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはアカネコモンウミウシ。ちょっとめりこんでいて撮りにくいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA黄色いベニカエルアンコウ。少し場所を変えましたが、すぐに見つけられました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA大きなニシキウミウシ。別名・大阪のおばちゃんウミウシは当店だけで通用する名前です。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはクランクにいる白いベニカエルアンコウ。サイズも小さくて、今日のゲスト達に人気でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は沖にある24ブイからスタート。
いつものように水深24mのアーチをくぐりましたが、あれ?いつものテングダイがいない。Ψ(´д`)Ψ
セナキルリスズメダイの幼魚はいましたが、今日は妙に警戒心が強く、隠れ家から出てきてくれませんでした。
マンボウ待ちの根のハナタツです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA帰り道の、小空間の風景。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはマダライロウミウシ。ステキです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は安全停止中に見たトサカガザミ。カニの仲間です。
小指の爪半分ほどの大きさだし、擬態がうますぎる!生きる知恵ですね。(⌒^⌒)b
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はいい天気で風も無く、過ごしやすい1日でした。初・雲見のお客様も楽しんでいただけたと思います。ただ、透明度は最近下降気味。まるで春濁りの時のような植物プランクトンが増えて、ちょっと緑がかっていました。例年なら春濁りはまだ先の筈なんですが、今年はちょっと早いですね。明日の夕方くらいからは風が強まって、数日間は雲見でのダイビングもお休みになりそうです。
【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP