最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でチェックダイブ【2015年1月9日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩 水深26mのアーチ → 湾内
天気 晴れ
風向 西より
流れ ゆるい下り
波・うねり 風波とうねり少々
気温 11℃
水温 14℃〜15℃
透明度:20m
透視度:14m〜15m
今シーズンは冬型の気圧配置が強いですね。なかなか西風がやまないし、やんだなと思っても雲見に他のゲストがいないと便乗できないのでチェックダイブにも行けません。昨日はそれでオープンしたのに潜れませんでした。今日ようやく海が穏やかで他のゲストがいるという条件が揃ったのでチェックダイブしてきました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0まず向かったのは水深24mのアーチ。この周辺は不思議と面白い生き物が見つかる一種のホットスポットになっています。
中でも代表的なのはハナタツです。この場所では去年の秋以降多くのハナタツが見つかりましたが、今もまだ何匹かを見ることが出来ます。
DSCF6626ハナタツ一緒にチェックダイブしていたクリオネダイバーズの宇都宮さんが2個体目を見つけました。これは今まで見たことのないタイプですね。
DSCF6632ハナタツ3匹目はおなじみのヤツです。
DSCF6636ハナタツうん、今日も順調です。しかしガラスハゼカイカムリはいなくなってしまいました。
少し移動して、今度はムチカラマツエビを見つけました。
DSCF6642ムチカラマツエビ同じエダにイボイソバナガニも。
DSCF6645イボイソバナガニしかし数日前にはいたカゲロウカクレエビオオモンカエルアンコウ幼魚は見つかりませんでした。
これは水温が低下しても頑張っているクマノミの幼魚。
DSCF6649クマノミ幼魚海は青いです。
DSCF6652イソバナ越しの群れそして魚影は濃いです。
DSCF6654Hの穴水路下の洞窟では宇都宮さんがウミウシを2個体教えてくれました。
まずこれはキャラメルウミウシ
DSCF6657キャラメルそれからこちらはシロタエイロウミウシです。背中のハート模様がキュートです。
DSCF6660シロタエイロヤドカリも幾つか。これはイシダタミヤドカリ
DSCF6661ヤドカリタッコングこの画像を見て、ふと帰ってきたウルトラマンに登場するオイル怪獣タッコングを思い出しました。え、似てない?
20130605_512518もうひとつヤドカリを。こちらはベニホンヤドカリ
DSCF6666ヤドカリとカニそしてヒメセミエビ。かわいいです。
DSCF6668ヒメセミエビ青いですね〜。(⌒^⌒)b
DSCF6676青い海とダイバーツバメウオも2匹だけ見かけました。
DSCF6680ツバメウオ明るい水中に差し込む太陽の光を楽しみながら1本目終了です。
DSCF6681ダイバー2本目は大牛の裏手で生き物探し。水深26mのアーチ周辺でネコザメを探しましたが見つからず。
これはミスガイ。貝殻の大きさは2cm程度。美しいですね。
DSCF6682ミスガイあ、久しぶりに見つけたかも。通称オセロウミウシ(仮称)です。
DSCF6685オセロウミウシザ・カエルアンコウ。結構大きな個体です。
DSCF6686ザ・カエルキカモヨウウミウシです。緑の触角と二次鰓が特徴的。
DSCF6691キカモヨウイロカエルアンコウです。かわいい!
でも近くにいたクマドリカエルアンコウは見つからず。新年を迎えるとともにどこかへ消えてしまいました。
DSCF6693イロカエルここにもいました、ムチカラマツエビ
DSCF6697ムチカラマツエビそしてここから怒濤のカエル三連打。まずは黄色いベニカエルアンコウ
DSCF6701黄色ベニカエルそして宇都宮さんが見つけたピンクのベニカエルアンコウ
DSCF6703ピンクのベニカエル私が見つけたオオモンカエルアンコウの幼魚。どうやらここが今はホットスポットのようですね。
DSCF6706オオモンカエル幼魚 最後は安全停止中に見たメジナの群れ。
DSCF6711メジナの群れいや〜楽しかった。やっぱりダイビングはいいですね!明日から3連休!風は吹くものの雲見はオープンできそうな予想です!
土曜日も日曜日も予約に空きがあるので、ぜひ潜りにいらして下さい!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今月19日から25日と31日はお休みいただきます。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 今年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP