最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度上がった雲見【2014年8月4日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ショートスタンダード
2ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 曇り
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり 弱いうねり・水路通行可
気温 28℃
水温 20℃〜24℃
透明度:10m〜12m
透視度:8m〜10m
今日は初・アイダイブの父子ダイバーさんおふたりでした。
昨日の海況が芳しくなかったので、今日も危ぶまれたのですが・・・。蓋を開けてみればうねりは収まり、透明度は格段によくなるという好転っぷり。ほんとに海は分からない・・・。f ^ ^ *)
3ダイブ牛着岩ver.9.0さて。昨日とはビックリするくらい違う海になった雲見。今日は遅めのスタートでしたが、先に1本潜って上がってきたガイドさん達から「きれいだった。昨日とは比べものにならないくらい」とか「トビエイがいっぱいいた。あっちこっちで10枚くらい見た」と情報をいただくことが出来ました。期待を胸に、いざエントリー。
おお、確かに。昨日までだったらクリアにH型のトンネルの向こうまでは見えない感じだったのに。今日はご覧の通りです。
DSCF8242Hの穴そしてトビエイも早々にゲット。2枚一緒に飛んでいました。
DSCF8244トビエイ2枚ダメもとで見に行ったベニカエルアンコウ。またたて穴の定位置に帰ってきていました。それにしても大きなお腹。いったい何匹の魚が入っているんでしょうか?
DSCF8246ベニカエル食べ過ぎ水路下の洞窟はこんな感じ。絵になる雲見が帰ってきましたね。
DSCF8247水路下2本目は小牛の洞窟スタートです。
DSCF8248小牛の洞窟イセエビ
DSCF8250イセエビそしてゾウリエビ
DSCF8251ゾウリエビ水深24mのアーチにはイサキが群れていました。
DSCF8253_24アーチイサキそしてブルーコーナーでの安全停止。当店では定番のコースですが、この所うねりが強くて出来ていませんでした。なんだか久しぶりの感じがします。そして、この岩のまわりを大きなトビエイがぐるぐるとずっと旋回するという大ビックリのサプライズも起きました。
DSCF8258トビエイ我々のほうに突っ込んできたと思ったら、すぐ横を過ぎていきました。
DSCF8259トビエイそして遠ざかっていきます。
DSCF8260トビエイでも遠くへは行かず、この岩のまわりをずっと回っているようでした。
DSCF8261トビエイ3本目は大牛の洞窟から。ずっと我々を楽しませてくれていたカナメイロウミウシが見当たりません。あれ?
これは仲良く寄り添っていたサガミリュウグウウミウシシラユキウミウシ
DSC_2735サガミリュウグウとシラユキこちらもなかよし。
DSC_2739ムラサキウミコチョウこのあとコールマンウミウシを見て、さらに水路下の洞窟に足を伸ばしました。ここにはフチベニイロウミウシがいるはずなのですが、見あたりません。いなくなっちゃったのかなぁ・・・。
DSCF8265水路下最後はまたブルーコーナーでの安全停止。あれ、さっきより少しうねりが強くなってきたかな?
そのうねりに負けないよう踏ん張って撮ったマツバギンポ
DSCF8270マツバギンポはい、今日も1日お疲れさまでした。
本日の写真提供はMitsuharuさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP