最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ぱない雲見【2013月9日9日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎
3ダイブ目:黒崎
4ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 28℃
水温 24℃〜26℃
透明度:17m〜18m
透視度:13m〜14m

今日のロギングの時、ゲストが私のログブックに「やっぱ雲見やばいです。パナいです」とコメントをくれたのですが、「パナい」の意味分からず。恥を忍んでお聞きしたところ「ハンパ無い」の事だと教えてくれました。早速使っちゃった。(*^^*)

1ダイブ牛着岩ver.9.0

先発隊、1本目は牛着岩へ。Hの穴は魚がびっしり群れています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これもHの穴。上が東側、下が西側のトンネル出口の様子です。

DSCF3856Hの穴

今日は生き物もうまく見つけることが出来ました。まずはたて穴前の壁でハナタツ2匹。そしてたて穴の中でいつものベニカエルアンコウを見ようとしたら、なんと。すぐ横にもう1匹、白い個体も発見です。

下の写真、右下の穴にすっぽりはまっているオレンジと、その左の大きい白と。わかります?

DSCF3858ベニカエル2匹

今年はあまりウミウシが多くありません。なのでたまに見かけると嬉しくなります。ムラサキウミコチョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブルーコーナーでは、ゲストが自分でスジタテガミカエルウオ見つけて写真撮ってました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次は黒崎へ。魚影の濃さ、生物ネタの豊富さで、外せないポイントとなっています。

DSCF3860黒崎の洞窟

今日もうまいこと、前のほうに出てきていました。アカシマシラヒゲエビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはイソギンチャクエビ。よく撮れていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おや。岩のど真ん中によく目立つ黄色い物体!?と思ったら、カエルアンコウでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はもちろん、キンメモドキで締めます。

DSCF3869キンメモドキ

最後は三競へ。最近、時間帯が合わなかったり天気が悪かったりで、この時期限定の自然光のページェント・通称「レーザービーム」を見ることが出来ていませんでした。さて、今日は??

その前に、これは1.5番の穴の様子です。これはビームと言うより光のシャワーですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2番の穴の様子です。

DSCF3878三競2の穴

オキナワベニハゼは2個体確認できました。そのうちの1匹です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしていよいよ3番の穴・エアドームへ!今日は2本の光が差し込むダブルレーザービームでした!

DSCF3885三競ダブルレーザービーム

外に出ると、キビナゴの大群に囲まれました!

DSCF3904三競キビナゴ

これは4番の穴の入口をふり返ったところ。

DSCF3908三競4番の穴

細い岩の隙間を奥へ入っていくと、少し開けたところ・通称「宮殿」にたどり着きます。

DSCF3910三競宮殿

今日も楽しく潜り終わりました。天気がいいので日差しも燦々と降りそそぎ、魚影濃く、まさにハンパ無い雲見の1日でした。
今日の写真提供はKanaちゃん、Taiheiさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 9月27日、お休み頂きます。

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP