最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

二枚潮の雲見【2020年8月13日】

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
4ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → はまゆのブイ
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場にうねり有り
気温 35℃
水温 18℃〜28℃
透視度 → :2m〜5m
透明度 ↓ :3m〜6m

今日のお客様は皆さん、初アイダイブ。
ベテランさん、ファン2回目さん、そしてファン2回目さんのお友達の体験ダイバーさんです。

チームを分けて、まずはマンツーマンで行ってきました。

この所、雲見で続いている二枚潮。
上は水温が温かくて下は冷たい状態がずっとでしたが。
今日は冷たい箇所がほとんどで、しかもさらに水温が1℃下がっていました。
いい加減、黒潮さんが待ち遠しいです。

ベテランさんはカメラの練習です。

カメラを被写体に向けて構える時は、上から目線にならないよう、出来るだけカメラの位置を下げて。

抱卵しているクリアクリーナーシュリンプ。

青く抜ける雲見は、いつ帰ってくるのでしょうか?

風景を撮るベテランさん。

ちびカエルは、テッパンネタ。

水路下の洞窟の、灯り取り窓。

クラサキウミウシ。

ヘリシロイロウミウシ。

ここはちょっとだけ、キレイでした。

お、クエ!
小さな穴を通り抜けようとした時、その穴の中にいました。
びっくりするなーもう。

ブルーコーナーは群れ群れなんですけど、透明度がね〜。
残念。😭

再登場した、うすオレンジの大きなイロカエルアンコウ。

別角度から見てみると、お腹ぱんぱん!
でっかい獲物を呑み込んだばかりのようです。
カオナシか!

カザリイソギンチャクエビ。

そして、私の4本目。
お待たせしました〜、体験ダイバーさんようやく登場です。
体験ダイビングは普段「赤井浜大根」というポイントでやっています。
が、透明度が悪いので、体験ダイバーを連れて行きたくない。

じゃ、牛着岩の湾内でやりましょうか?
ってことで、はまゆのブイからスタートしました。

自称「スポーツ万能」の体験ダイバーさん。
以前、水泳もやっていたとか。
なるほど、確かにすんなりと潜降。体の力も抜けてバランスもいい。
あれ?透明度は悪いけど流れもうねりも無いし、行けちゃう?かな?

行けちゃいました。
さっきとは顔の向きが逆のイロカエルアンコウまで。

ファン2回目さんにそっと近づいてもらって、大きさ比較。
でかっ!

ちなみに、ファン2回目さんも、2回目とは思えないくらいお上手でした。

次は体験ダイバーさんにそっとちびカエルに近づいてもらいました。
手を壁につけてもらうと、ぴたりと体が止まります。
ホントに初めての体験ダイビング?!?

私も長いこと雲見でガイドしていますが、体験ダイバーを連れて牛着岩の水路を沖へ出たの、初めてでした。

まあ、今日の体験ダイバーさんはすごく勘のいい方だったので、レアケースなのは間違いないですけどね。

お疲れさまでした。😄


《お知らせ》

8月18日火曜日、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP