最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

田子・白崎でついにオオウミウマ!【2023年11月28日】

昼頃から強い西風が吹く予報で、雲見はクローズ。
田子で潜ってきました!

1ダイブ目:白崎(しろさき)2番ブイ
2ダイブ目:白崎(しろさき)1番ブイ
天気 晴れ
風向 西風だんだん強く
流れ ほとんどなし
波・うねり 湾内はほぼ穏やか
気温 17℃
水温 19℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :8m〜10m

1ダイブ目:白崎(しろさき)2番ブイ

先週金曜日に潜って以来の田子ですが、透明度は若干よくなっていました。

まずは白崎2番ブイでエントリーして、26ケーソンへ。
4日前に見つけたピカチュウ、まだいてくれましたよ。

これは体長2cmほどのキャラメルウミウシ。
触角に縦に入る白線が特徴です。

若い時分はなかなかの別嬪さんです。

23ケーソンでは、ニシキフウライウオのメス。
体長は15cmほど。

お腹の育児嚢にタマゴを抱えています。

これは体長5cmとぐっと小さいオスの個体。

少し離れた所に体長8cmくらいのオス。
3個体目です。左目付近に寄生虫が付いていますね。

シロクマもいました!
同じ岩ですが、4日前とは反対側の面に付いていました。

最後にハダカハオコゼを見て、充実の1ダイブ終了です。

2ダイブ目:白崎(しろさき)1番ブイ

2本目は1番ブイへ。

水深30m付近でオオウミウマ探し。
そして、ついに発見!(ゲストが。😅)

アカホシカクレエビです。
なんでこんな透明な体なのに、生きていられるのか不思議です。😳

同じ個体の正面顔。
肉眼では見えない細部まで、TGの顕微鏡モードが見せてくれます。

白化したサンゴイソギンチャクに住むクマノミ。
映えますねー。

こちらはノーマルカラーに近い色合いのサンゴイソギンチャク。
上の個体がいかに白いか、よくわかると思います。

安全停止中は、サンゴの間に潜むキモガニや。

ヒメサンゴガニの仲間を観察しました!

ランチ

お昼は井むらさんで週替わり定食の豚カルビ丼をいただきました!
お二人とも昨日から二日間、お疲れ様でした!😄


《お知らせ》

12月11日(月)〜13日(水)の三日間、雲見のボートサービスがお休みです。
なので雲見でのダイビングは出来ません。
あらかじめご了承くださいませ。


「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP