最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

気合い入れると色々見つかる雲見【2013年11月15日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → 小牛一周 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → 水深16mのアーチ → 大牛の洞窟
3ダイブ目:黒崎
天気 曇りのち雨
風向 東より
流れ 1本目上り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 15℃
水温 20℃
透明度:18m〜20m
透視度:14m〜15m

今日はカメラ派のベテランゲスト2名様。被写体を求めて、いざ!

2ダイブ牛着岩ver.9.0

エントリーしてすぐ、浅い岩の上で見慣れないベラ発見!イナズマベラでした。お初ですね。お腹の所の赤い模様がポイントです。

DSCF5009イナズマベラ

こちらは常連の季節来遊魚。コガネキュウセン

DSCF5012コガネキュウセン

ウミウサギ貝の仲間・セロガタケボリ。網目模様の外套膜が特徴的です。

DSCF5017セロガタケボリ

そしてお気に入りのカニの仲間・カイカムリ。目だけ見えています。

IMG_0295カイカムリ

かわいいのでもう一枚。

DSCF5020カイカムリ

アオサハギです。って自信を持って言い切っちゃったけど、カワハギの幼魚だったりして。f ^ ^ *)DSCF5024アオサハギ

キリンミノBABY。かわいい!

DSCF5025キリンミノ

ムチカラマツエビ。同じムチカラマツビシャモンエビもいるのですが、もう少し距離が近くならないとツーショットにはならないですね。

DSCF5030ムチカラマツエビ

お!これは見慣れないヤッコ系の魚です。小さな穴の中にいて、撮るの難しかったと思いますけど、さすがです。図鑑を調べたところ、シテンヤッコの幼魚でした。今年はお初です!去年も今くらいの時期に見ていました。

DSCF5032シテンヤッコyg.

ウミウサギ貝の仲間・アヤメケボリ。左側にこの貝が宿主のポリプを食べた痕らしき物が見えます。

DSCF5037アヤメケボリ

先ほど見たのとはちょっと色味が違いますが、これもセロガタケボリです。

DSCF5042セロガタケボリ

よく見かけるクリアクリーナーシュリンプ。近似種のソリハシコモンエビより個体数は多いですね。

DSCF5047クリクリ

小さな小さなナンヨウウミウシ。昨日より少し、動いていました。

DSCF5051ナンヨウ

レア物なのに定番のトルンナ・プルプロペディス。ウミウシです。エサのカイメンのど真ん中にいて、まだ動きそうにないですね。

DSCF5053トルンナ・プルプロペディス

ハナヤカケボリ。ステキな名前の貝です。大きさは1cmあるかないかくらいです。

DSCF5057ハナヤカケボリ

大きさ2cmくらいのミヤコウミウシ。体にある青い模様が特徴です。

IMG_0315ミヤコウミウシ

いつものブルーコーナーで安全停止。こちらはヒメゴンベです。

DSCF5061ヒメゴンベ

2本目は湾内から大牛を回ることに。最初は湾内にいるイロカエルアンコウ

DSCF5062イロカエルアンコウ

この手のハゼにしては頭が大きいスケロクウミタケハゼ

DSCF5069スケロクウミタケハゼ

そして小さな穴の奥がお気に入りのベニカエルアンコウ。昨日からまったく動いていないみたいです。

DSCF5071ベニカエル

これはウミシダの根元に隠れているミツハコマチガニ。よく似たコマチガニに比べてちょっと大きい印象です。

DSCF5075ミツハコマチガニ

下ばっかり見て泳いでいると、こんなシーンを見逃してしまうかもしれません。

DSCF5215カンパチ

カンパチキビナゴ補食シーン。

DSCF5218カンパチ

これは海の中で偶然会ったクリオネダイバーズの宇都宮さんに教えてもらいました。コガネミノウミウシだと思います。大きさは5mmくらい。

DSCF5082コガネミノ

2本目はこの他ヤマドリの雄やマダライロウミウシアカスジカクレエビなど見ることが出来ました。また穴の奥にいる小さなハゼを撮ろうとチャレンジしたのですが、残念ながらうまく行きませんでした。

3本目は黒崎へ。黒崎のトンネルにいる正体の分からないテンジクダイの写真、今日こそばっちり撮っていただいて、きっちり何者か見極めたいところです。

最初は黒崎のトンネルへ。サクラテンジクダイとかスベスベマンジュウガニを撮った後、外へ。
クリアクリーナーシュリンプ。ここにもいました。

DSCF5094クリクリ

あれ!ずーっと同じ場所にいたアカシマシラヒゲエビが2匹ともいません。ついに姿を消しましたか・・・。

こちらはトガリアヤメケボリ。ウミウサギ貝の仲間です。

DSCF5097トガリアヤメケボリ

地味だけど、今日も指さしてしまいました。ヤミテンジクダイ

DSCF5098ヤミテンジクダイ

黒崎のトンネルにはキンメモドキの群れ! あら、また数が少し増えたような。

DSCF5222黒崎のトンネル

そしてそして。しばらく前から気になっていたテンジクダイの仲間。今日ついにしっかり写真を撮っていただいてその正体が分かりました。スミツキアトヒキテンジクダイです。

DSCF5111スミツキアトヒキテンジクダイ

いやー今日も充実したダイビングでした。お疲れさまでした!
本日の写真提供はJunさん、Tsuneさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 11月22日から12月1日まではアイダイブ的モルディブクルーズの為、雲見でのガイドはお休みいたします。また12月9日から12日も私用の為お休みいただきます。m(_ _)m

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第3期募集は12月まで!

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!大物もマクロも地形もなんでもありの久米島、夜はもちろん、美味しい沖縄料理に舌鼓!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP