最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

生き物探す雲見【2021年10月22日】

雲が多くてたまに雨も降るお天気でしたが、穏やかな海況でした。
つい先日までTシャツ一枚で楽に過ごせていたのに、今週に入っていきなり寒くなりましたね。
体がついていきません。😅

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛裏 → 大牛の洞窟
天気 曇り一時雨
風向 東寄り
流れ 上り潮のち下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 18℃
水温 24℃〜25℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :17m〜18m

リピーターのゲストお二人と、まずは島裏でエントリー!

視界を遮る魚群をかき分けて。

ウミウシ探し。😅
ルージュミノウミウシはいっぱいいます。

セスジミノウミウシはピントが合わなくて、証拠写真です。

薄暗い場所でよく見つかるナンヨウウミウシ。
こんな明るいところにいることもあるんだ!😳

生き物探しをしているお二人です。

アオウミウシも少しずつ増えてきました。

サラサウミウシの幼体です。

えっと、これは?
アオセンミノウミウシに似ていますが、アオセンミノの触覚には赤い色が入るし、このウミウシのような輪っかはありません。
図鑑を調べると、リンカミノウミウシだとわかりました。
私も初めて見るウミウシでした!😍

3個体いたマダライロウミウシのうち、2個体が行方不明。

これは?
小さいし後ろ姿ですが、クラカトアウミウシですね!
そう、こういったかわいい系のウミウシ、もっと増えて欲しいです!

安全停止中も生き物探しに余念がないお二人です。

2本目、偶然ボートが一緒になった顔見知りのガイドさん。
タンクに不思議なものを付けていました。

なんと、タンクに装着するタイプのスクーターなんだそうです。
へー。すごいですね!
試してみたい!!😳

で、でも、生き物を探しながらのんびりのんびり泳いでいるアイダイブチームには、使い道が無いみたい・・・。😓

2本目は、この人から!

すると、なんと!
私がシロクマを探している間に、ゲストがめちゃレアなイロブダイの幼魚を発見していました!

でも、私は見ていません。😭
教えてよー。

これはクロスウサギウミウシですね。
体の中央部が膨らんでいて、十字架の形をしているというのが、名前の由来です。

わ!
ハタタテハゼの大群です。😅。

以前はレアモノ扱いだったのに、今年はささめちゃんによると、100匹以上いるそうな。
もう、普通種になっちゃうのかな?

マルコブカラッパ。
顔を隠すような、不思議なポーズです。

身を乗り出しているアナモリチュウコシオリエビ。
普通はライトを照らすと穴に引っ込んじゃうのに、今日は機嫌が良かったみたいです。

キンギョハナダイの乱舞に囲まれて、安全停止!

午前中でさくっと2本潜り終わったので、ランチは食べに行きました。
一昨日オープンしたばかりの新しいお店へ、突撃です。

左奥に見えているグランピングの喫茶部門が先行オープンなんだそうです。
へー。😳

私は「ドームバーガー」をいただきました!
1,300円です。

お味はいいのですが、も少しポテトを減らしていただいて、お値段も1,000円切るくらいだと、通いやすいのになー。😅

水中はまだまだ25℃近く水温あって、50分潜っても快適でした!
お疲れ様でした!😄


《お知らせ》

アイダイブは今年、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店をご予約の際は、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが前提条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP