最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

1本目ワイド2本目マクロ両方すごい雲見【2021年6月6日】

また、雨。
今年はよく降るなー。😓
海はうねりがなくなって、穏やかになりました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → グンカン
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島裏 → ブルーコーナー
天気 雨
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 19℃-20℃
透視度 → :7m〜10m
透明度 ↓ :17m〜18m

今日は昨日のご夫婦にお一人様が二組加わって、3人1チームで潜ってきました。

今日も1本目はママから。
昨日はウミウシ探しをしたので、今日はトビエイ狙いしたいとのリクエスト。
他のお二人もまずはワイドを攻めましょう、となりました。

まだエントリーして5分と経っていません。
そこに、突然のワラネード!

昨日はイナダの大きさでしたが、今日は明らかにそれよりも一回り大きい!
立派にワラサクラスです。しかも数が多い!
ぐるぐるっと周りを群れに巻かれたので、ワラサ+トルネードで、ワラネードの完成です!

あ。魚種はブリなのですが、ブリは出世魚。
ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ と出世していきます。
つまり同じ魚なのに、大きさで名前が変わる、ってことですね。

まあ今日は最初から中層狙いってことで、カメラのモードは皆さん「水中ワイド」でしたからすぐに対応できましたけどね。
それにしても、びっくりしました!

中層に群れるキビナゴを切り裂くカンパチ!
捕食中でした。

そして今日も、トビエイゲット!

少し移動して、また別のトビエイを見ていたら。
ゲストが下を指さすので、ん?と思ってそちらを見ると。

サメ!?

もう、ここからはトビエイどころじゃありません!

サメに向かって、猛ダッシュです。

サメの種類を見分けるのは難しいのですが・・・
ドチザメかな?

その後、またトビエイを見ることができましたよー。

これは、クサフグかな?
中層に群れていました。

んー図鑑を調べたところ。
どうやらムシフグ、というちょっと変わったフグの仲間のようです。

最後はアカスジカクレエビを見て、ワイドなダイビングを締めくくりました。

浮上すると、雨天にも関わらず、富士山が見えていました。
ちょっと、幻想的な感じです。

2本目はママに代わって、パパが合流。

2本目は、ゆっくりと生き物を探すダイビング。
まず、これはミツイラメリウミウシ。

アオウミウシ。

ちっさいなー。
これは、うーんベッコウヒカリウミウシの幼体でしょうか??

アカエラミノウミウシ。

テントウウミウシはこんなふうに数個体でまとまっていることが多いです。

セトミノウミウシ。

ヒラミルミドリガイ。かわいいです。

パパが見つけたヨコシマエビ。

中層にはイワシや。

まだ小さなアジの群れ。

ブルーコーナーでは、キンギョハナダイも群れています。

大人5人子供2人の大所帯だったので、少し待たされましたが。
いつものお店でランチです。

私は週替わり定食をリピートしてしまいました。
うん、何度食べても、美味しい!😄

りゅうちゃん、こうちゃんパパとママ。2日間お疲れ様でした。
他のお二人も、ありがとうございました!


《お知らせ》

アイダイブは今月、15周年を迎えます!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP