最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ベテランゲストとさくさく潜る雲見【2013年10月6日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:黒崎
2ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
4ダイブ目:牛着岩 水深16mのアーチ → グンカン
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり少々
気温 25℃
水温 24℃〜25℃
透明度:8m〜10m
透視度:7m〜8m

今日はゲスト全員が100本以上経験のあるベテランダイバーさんでした。なのでスムーズに潜る事が出来ました。

3ダイブ牛着岩ver.9.0

先発隊の1本目は黒崎へ。黒崎のトンネルから黒崎の洞窟へ大移動してしまったらしいキンメモドキの群れです。

DSCF4508黒崎の洞窟

魚越しのダイバー。

DSCF1204黒崎の洞窟

ハナタツいました!体長4cmほどと小振りでした。

DSCF1211ハナタツ

アカシマシラヒゲエビ、最初からいる個体とは別に、ひとまわり小さい個体もついにその姿をとらえました。しばらく前からいるな、いるなとは思っていたんですが、全貌が見えたのは今日が初めて?

DSCF1216アカシマシラヒゲエビ

後発隊の1本目と先発隊の2本目はほぼ同じコースを辿りました。
最初にチェックしたのはこちら。和名のないレア物ウミウシ、トルンナ・プルプロペディス

DSCF1250トルンナ・プルプロペディス

結構数は多いのですが、目立たないスケロクウミタケハゼ

DSCF1260スケロクウミタケハゼ

身体に比べて不自然に大きなカイメン(= ジュズエダカリナ)を乗っけたカイカムリ。かわいい〜。(*^^*)

DSCF1264カイカムリ

これはシロオビコダマウサギというウミウサギ貝の仲間です。

DSCF1267シロオビコダマウサギ

キンギョハナダイの子どもですね。きれいです。

DSCF1277キンギョハナダイ

この他見ることの出来た生き物はイソギンチャクエビスジタテガミカエルウオマツバギンポ、ミナミギンポ、コケギンポ、イソバナカクレエビトサカガザミセダカスズメダイの幼魚などでした。

最後に、これは先ほどとは別の場所にいるカイカムリ。やっぱりジュズエダカリナを帽子にしています。

DSCF6393グンカンのカイカムリ

何だか午後は少しうねりが強くなったように感じました。明日はどうなることやら。Ψ(´д`)Ψ
本日の写真提供はMarikoさん、Riekoさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 10月10日、お休み頂きます。m(_ _)m

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP