最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

いいほうに裏切られた雲見【2014年7月20日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競
4ダイブ目:黒崎
5ダイブ目:黒崎
6ダイブ目:三競
天気 曇りときどき晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃
水温 22℃〜24℃
透明度:10m〜15m
透視度:8m〜12m

今日は3連休の中日。雲見の波止場も当店も大入り満員、大盛況でした。
この所の予報では今日は雨だったのですが、実際には薄曇りで時々日も差す天気。そして昨日より透明度も水温も上がっている、という感じで何もかも予想よりいいほうへ変わっていました。さらには、最近あまり3ダイブする人がいなかったので今日もそうだろうと思っていたら、本日のお客様は全員3ダイブをご希望。久しぶりに1日で6本ガイドしました。ほんと、何もかも予想外でした。それにしても1日6本はいつぶりだろ。f ^ ^ *)
2ダイブ牛着岩ver.9.0雲見ならではの風景。雲見では下が洞窟になっている場所がいくつもあります。その上を通ると、下にいるダイバーの泡がまるでカーテンのように見えることがあります。通称・エアカーテン。偶然、下をダイバーが通らないと見ることの出来ない景色です。
_DSC3358エアカーテンクランクの魚影。ここにはいつも魚が群れているのですが、今日はイサキなどちょっと大きめの魚がたくさんいました。
DSCF8017クランクの魚影ネンブツダイの群れ。口いっぱいにタマゴをほおばっている口内保育中のイクメンがたくさんいます。
_DSC3368ネンブツダイ口内保育狙ったトビエイ。先発隊はゲット。後発隊は残念ながら・・・。そうそう思い通りにはさせてくれません。
DSCF8012トビエイブルーコーナーではニシキベラが盛んに放卵放精中。潮の流れのあるときが活発ですね。やはり子孫をそれだけ広範囲に拡散させることが出来るからでしょうか。「拡散希望」ですね。
DSCF8021ニシキベラ集団放卵放精黒崎の洞窟です。まるで「山」という漢字の元になった象形文字のようなシルエット。
_DSC3392黒崎洞窟黒崎も魚影濃し。
_DSC3403群れ洞窟の中では口内保育中のオオスジイシモチ
_DSC3409オオスジイシモチこれは三競の様子です。どんどんとトンネルをくぐっていきます。
_DSC3411三競・裏1の穴目先の風景がめまぐるしく変わっていきます。
_DSC3412_三競1の穴暗い場所から明るいところへ。
_DSC3428三競3の穴洞窟の中でいったん浮上できる三競名物のエアドームにて。半水面、決まってますね。
_DSC3432半水面そして4の穴・宮殿。
_DSC3437_2宮殿この写真を見たゲストが「ピンク・フロイドのジャケみたい」「ああ、ほんとだ」この会話にまったく参加出来なかった私。悔しくてあとでこっそり調べたらこれのことだったんですね。(⌒^⌒)b
_DSC3438_2ピンク・フロイド今日はどこよりも早く波止場に着いたのに、撤収したのはビリのほうでした。さすがに6本潜ると帰りは遅くなります。f ^ ^ *)
でも海況は穏やかだし、水温もほとんどが22℃以上と安定していたので、疲れ具合は少ないです。やはりあったかいと楽ですね。
本日の写真提供はMasatoさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP