最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

魚群増しましの雲見【2022年9月23日】

朝から雨が降ったりやんだりの天気でした。
海はご覧の通り、超おだやか。
台風が明日には伊豆に最接近するなんて、ウソみたいです。😳

波止場では、漁師さんがイセエビを水揚げしていました。
漁が解禁されたんですね。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 雨時々曇り
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり 水面に若干の波
最高気温 27℃
水温 26℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :8m〜10m

本日のゲストは初雲見の男子2名。
千葉から日帰りで来てくれました。

もちろん、さっそくの地形巡り。
そして・・・。

Hの穴のキンメモドキ、なんだか数が増えていませんか?😅

小空間に追いやられたクロホシイシモチ達。

クランクもキンメモドキで埋め尽くされています。

24アーチ方面に向かうと、こちらでは今年生まれたらしき若魚が群れ群れ!

24アーチです。

ゲストの後ろには、群れ群れが見えています。

テングダイが仲良く3匹、並んでいました。

たて穴のトンネル内にて。
SFチックだ、とはゲストのセリフ。
確かに、「ブレードランナー」を彷彿とさせます。

安全停止しようと浅い場所に向かうと。
キビナゴの大群!
そして、カンパチ!
でも、今日はカンパチの数が少ないな?🤔

キンギョハナダイも群れています。

2本目は24ブイから。

はい、いきなりの群れ。

どこもかしこも群れ。
すごい群れ。とにかく、群れ。

ベニカエルアンコウ!
いなくなったって聞いてたから、見つけた時は嬉しかったです!

そろそろ口内保育のシーズンも終わりだと思うけど。
まだイクメンパパを頑張っているサクラテンジクダイ。

こちらはアカネテンジクダイ。

このクリアクリーナーシュリンプも、抱卵しているようですね。

外に出ると。

これでもか、ってくらいの群れ。

おや?
ブルーコーナーで普段見かけないベラを見つけました。
「日本のベラ大図鑑」で調べると、ヤンセンニシキベラのオスらしいことが分かりました。

洞窟巡りが楽しすぎるので、3本目へ!

三競の「裏2の穴」
水深3mほどのところにあって、私自身滅多に行かないところです。
今日はメンズにサービスデイ。😅

こちらが本来の2の穴。

3の穴へ。
天気が悪いので、日の差し込みは期待できません。😣

おや、ここにもキンメモドキの群れがちょっこし。

はい、雲見ならではの地形を大満喫できましたね!
お疲れ様でした。また遊びに来てくださいね!😄


《お知らせ》

しばらくの間、雲見の外洋・沖の根に追加料金なしで潜ることができます。

完全予約制で一日四航海。定員20名/回です。

出航時間 (1)9:30(2)11:00(3)12:30(4)14:00

この機会に是非、外洋にチャレンジしてみてくださいね!😄


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP