最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

いつも楽しい雲見【2022年7月14日】

曇りがちの空。時々雨も降りました。
海はべた凪でした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → 小牛横
天気 曇り、ときどき小雨
風向 ほとんどなし
流れ 2本目の砂地で少々
波・うねり ほとんどなし
最高気温 28℃
水温 20℃〜24℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :10m〜12m

今日のお客様は、毎月のように潜りに来てくれるリピーターのお二人。
毎回、ウミウシ探しを楽しみにされています。
今日も早速行ってみましょう!

まずはリュウモンイロウミウシから。

センテンイロウミウシ?ニヨリセンテンイロウミウシ?

うわ!
壁ばかり見ていたら、背後の中層がすごいことになっていました。

あ、捕食者に追いかけられていたんですね。

ウスイロウミウシが、ラブラブ。

これはー、シロウネイロウミウシ?

ミツイラメリウミウシ。

キャラメルウミウシ。

ヒロウミウシの正面顔!😄

ウミウシ探しの合間に、キンメモドキの群れ群れも。

ブルーコーナーで安全停止です。

2本目は、はまゆスタッフのちかげちゃんも便乗してついてきました。

ジャパピグの小さい方!
いつも見つからないのに、今日はすんなり行きました!😆

そして、いつもの人。
正式和名はハチジョウタツです。

ミツイラメリウミウシの白バージョン。

ゲストが見つけたアカネコモンウミウシ。
キレイですね〜って言おうと思ったら。

いきなり口を出して、カイメンを食べ始めました。
こうなっちゃうと、キレイとはお世辞にも言えませんね。😅

こちらはセトイロウミウシ。
いいアングルですね!😍

足元を誰かがつんつん突くので見たら、スズメダイでした。
産卵床の邪魔して、ごーめーん。

最後はちょっと移動して、小牛横の砂地へ。
海冒主の真野さんが設置したガイドロープと空きビン。
このビンの中に、小さなタコとか入るといいですねー。😆

お疲れ様でした!
ランチは久しぶりに「久遠」へ!

本日の写真提供はよっちゃん、しょーこちゃんでした。
ありがとうございました!


《お知らせ》

アイダイブではオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップをオープンいたしました。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP