最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

群れ群れ三昧の雲見【2022年2月28日】

昨日は大荒れだったのに、今日はまた落ち着きました。
若干うねりは残っているものの、まずまず静かな海況です。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前
3ダイブ目:黒崎(くろさき)先端 → 浅根
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮少々
波・うねり 浅場にうねりあり
気温 14℃
水温 16〜17℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :15m〜16m

ゲストはお二人。
リピーターさんと雲見2回目さん。よろしくお願いします!

まずはレンゲウミウシ。

水路下の洞窟、突き当たりです。

クレバス下の様子ですね。
地形がよくわかってきれいです!

ちび黒カエルアンコウ。
もうすっかりレギュラー出演者ですね!

Hの穴からクランクへ出るところ。

クランクの魚影。

フトヤギのオレンジが鮮やかですね。

これは小空間の魚影。

テングダイ。

今の雲見はあちこちに魚群、魚影が!

残念ながらウミウシは減ってしまったのですが。
これは小さくて種類が分かりませんでした。

これはユビワミノウミウシですね。

ブルーコーナーで安全停止しましたが、ちょっとうねりがあって大変でした。

2本目は24ブイからエントリー。

水深24mのアーチ。

小牛の洞窟。

イセエビ、いっぱい!
漁師さんには、ナイショ。🤫

奥行きの深い洞窟です。

ヒメセミエビ。

突き当たりでUターンして出口へ。
はまゆスタッフのちかちゃんは、穴に入らず入口で待っていてくれました。
この洞窟は狭いので、ダイバー3人までというのが暗黙の了解となっています。

ここにも、群れ群れ。

こっちも群れ群れ。

イバラカンザシ、久しぶりに写真撮りました。

3本目は黒崎へ。

こんなところにベニカエルアンコウが隠れていました。

おや。
雲見では珍しいコナユキツバメガイ発見!

ここは通称「竜宮城」と言われています。

そして浅根の下にあるトンネルにも夥しい数の魚・魚・魚!

出口が見えない!

複雑な形のトンネルであちこちに出入り口がありますが、どれにも魚がいます!

キリンミノ。

ちっちゃなセンテンイロウミウシ。

こんな冒険気分満載のダイビング、雲見ならすぐ出来ちゃいます!

安全停止は浅根の上で。

ここにはテーブルサンゴが群生しています。
写真だけ見たら沖縄みたいですね。

しっかりと45分×3本、楽しく潜れましたね。
お疲れ様でした!


《お知らせ》

4月9日土曜日、お休みいただきます。

アイダイブではオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップをオープンいたしました。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP