最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

仲良しご夫婦の雲見【2021年10月29日】

富士山がキレイですね〜!
今日は一片の雲もなく、秋らしい透き通った青空でした。
ただ、海はちょっとの波とちょっとのうねり、そしてちょっとの流れも。
少しだけエントリーとエキジットが不自由でしたが、ダイビングにはそれほど影響しませんでした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 島前
天気 晴れ
風向 東から北寄り微風
流れ 下り潮少し
波・うねり ちょい波とちょいうねり
気温 20℃
水温 24℃
透視度 → :11m〜12m
透明度 ↓ :15m〜16m

本日のゲストはヘビィリピーターのご夫婦と、いつもノンダイバーの旦那様が運転する車で来てくださる方と。
ダイバーは3名様ですが、仲良しご夫婦二組ご来店の一日でした。

波があるので、島裏でのエキジットは避けて。
エントリーを24ブイからにしました。

ここは、たて穴です。
先日までたくさんいたキンメモドキやクロホシイシモチは1匹もいなくなっていました。😭

むむ!きれいなヤドカリ発見!
左のハサミ足だけ鮮やかな赤紫色。
眼柄や触覚も左のハサミ足と同じ色をしていて、他の足はオレンジに白い線が入るという、なんとも見栄えのするカラーリング。
名前はアデヤカゼブラヤドカリというそうです!😍

Hの穴です。はい、ここもです。
あんなにいたキンメモドキも、クロホシイシモチもいなくなってしまったのは。

まあ、過去にも群れていた魚が突然いなくなることは何度も経験してきました。
わかってはいたんです。いつかこういう日が来ることを。

でも、さびしいです。😭

ハクセンミノウミウシ属の一種3。

キビナゴ。

と、それを虎視眈々と狙うサヨリ。または、ダツ。
どっちにしろ、ここで浮上するのはちょっとドキドキしますね。
みなさん、ライトは消しておいてください〜。😓

2本目スタート!
これは、アオウミウシ。

貝好きゲストの目が輝いた、大きなホシキヌタ貝。

わかりにくいけど、2個体いますね。
ルージュミノウミウシ。

これはセンテンイロウミウシですね。

ん?右下にもなんかいます。

ナンヨウウミウシでした!

水路下の洞窟。

メガネゴンベ。
今やすっかり雲見の常連生物になってしまいました。

サンゴの隙間に目を凝らすと、キモガニ。

こちらはアカテヒメサンゴガニ。

小笠原の辺りにいる台風20号の影響も思ったほどではなく、無事に潜り終わりました!
お疲れ様でした!😄


《お知らせ》

アイダイブは今年、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店をご予約の際は、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが前提条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP