最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

穏やかになった雲見【2021年10月30日】

昨日の波とうねりはすっかりなくなりました!
これで何の制限もなく、ダイビングできます。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)コリンズのブイ → 小牛の前角
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 大牛裏
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮少し
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 23℃〜24℃
透視度 → :12m〜13m
透明度 ↓ :15m〜16m

リピーターのお客様とマンツーマンダイブ、してきました!

まずはのんびりと生き物探し。
これは、サラサウミウシのちっこいの!

アオウミウシもちいさーい!

なかなかウミウシいないなー。
あ、これはウミウサギガイの仲間、ツマニケボリですね!

ゲストが見つけたセンテンイロウミウシ。

そして、これは・・・
おおっ!😳
トウモンウミコチョウ!久しぶりに見つけました!
思わず、知り合いのガイドさん達に自慢しちゃったくらい、レアものです!

たくさんいたルージュミノウミウシも、ほとんど姿を消してしまいました。

ハクセンミノウミウシ属の一種3です。

ブルーコーナーでは、イスズミがわさわさと群れていました。

キンギョハナダイもこの通り!

2本目はゲストのリクエストで、ハゼランド(アイダイブ的仮称)へ!

まず、これは?
オトメハゼ!

ヒレナガネジリンボウ!

普通のネジリンボウ!

ヤノダテハゼとコトブキテッポウエビのツーショット!

ヒレネジと普通のネジリンボウのツーショット!

ハタタテハゼ!
これも雲見の普通種になってしまうのかしら?

安全停止しながらも、生き物ウオッチングは続きます。
セグロサンゴヤドカリ。

ソメワケヤッコも。

3本目も牛着岩で!
ゲストはこのダイビングが50本目でした。
おめでとうございまーす!

ヒメセミエビはジブリ映画の某・登場人物に似ていると、巷でもっぱらの噂です!

天気がいいので日が差し込んで、きれいでした!

小さなシロウミウシ!

ゲストが見つけた、これは・・・?
クラカトアウミウシの幼体、かな?

昨日はすっからかんだったHの穴。
すこーしだけ、魚が戻ってきたのかな?

マダラタルミの幼魚。

そして最後を飾るのはやっぱり、この人!
クマドリカエルアンコウです!

はーいお疲れ様でした。
やっぱりマンツーマンダイブは中身が濃いですね!
ありがとうございました!


《お知らせ》

アイダイブは今年、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店をご予約の際は、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが前提条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP