最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見のシロクマ再発見【2021年9月27日】

穏やかに晴れて、べた凪です。
今日もまだ、台風の影響は感じられませんでした。
久しぶりに顔を出した富士山には、少しだけ冠雪が見られましたよ。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前
天気 秋晴れ
風向 北東の風、冷たく感じる
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 25℃
水温 25℃〜26℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :18m〜20m

本日のお客様はベテランでリピーターのおひとり様。
マンツーマンダイブで50分×2本、じっくり潜ってきました。

極小のコトヒメウミウシ。
ラブラブ。🥰

ちっさ過ぎて、ローガンズには厳しい。😓

拡大してもこんな感じ。
ハクセンミノウミウシ属の一種3と思われます!

ベニホンヤドカリ。

ベニワモンヤドカリ。

アオウミウシ、2個体。

ミチヨミノウミウシ。

ウミウシ探しのついでにしては迫力がありすぎる魚群。

思わずモードをマクロからワイドに変えて。

安全停止です。

インターバル中に、波止場でシロクマ再登場の情報をキャッチ!

安東さんのブログを見た糸井さんが情報発信源の真野さんに電話で確認してそれをささめちゃんに伝え。
ささめちゃんから情報を聞いた私が見にいくと、ちょうど見つけたばかりの糸井さんに水中で出会いました。

地元ガイドネットワーク、最高です!😆

一緒に潜っているのは、はまゆスタッフのちかげちゃん。

絵になります!😍

オウギウミヒドラのシルエット!

そして視界を遮る魚群!

セスジスミゾメミノウミウシ。

セスジミノウミウシのペア。

ルージュミノウミウシ。

こっちにも、セスジミノのカップル。

こちらにはルージュミノのアベック。

そしてさらには、ルージュミノとその下には小さなアカエラミノウミウシも!
徐々に、徐々にではありますが、ウミウシが増えつつある手応えを感じます!

マダライロウミウシ。

センテンイロウミウシ。

これは小さかったなー。
センテンイロウミウシでしょうか?
それとも、ジュッテンイロとか、別の種類?!
小さ過ぎて、今の段階ではちょっと見分けがつかないですね。

ランチはもうすぐ昼の営業が終わってしまう井むらさんで!

はい、お疲れ様でした!
本日の写真提供はゆーちゃん。
ありがとうございました〜。


《お知らせ》

10月2日は貸切のため、いっぱいです!

アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。

ですがご予約の際には、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが、条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP