最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見の透明度回復傾向!【2021年9月4日】

今にも降りそうな空模様でしたが、午前中は降らずにいてくれました。
海はご覧の通りのべた凪です。

今日は前泊のお客様がお二人様、朝電車着の方がおひとり様でした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛横 → 小牛の前角
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 曇りのち小雨
風向 東寄りの風微風
流れ ゆるく
波・うねり ほとんどなし
気温 29℃
水温 27℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :13m〜14m

まずは前泊のお二人と小牛横の砂地へ行ってきました。
ここは各種のハゼが生息しているので、私は勝手に「ハゼランド」と呼んでいます。

まあ、最初に目に入ったのはタコでしたけどね。😅

ヒレナガネジリンボウ。
こちらはたくさんいましたね。

あまりいい写真ではありませんが、ペアのヒレネジです。

こちらは背ビレが短いネジリンボウ。
ヒレネジより数は少ないです。

枯葉にそっくりのテンス幼魚。

2本目は電車で到着したゲストも合流しました。
まずはルージュミノウミウシ。

すぐ近くにセスジミノウミウシも。

地形巡りも!
わずかですが、昨日より透明度はよくなった気がします!

前が見えなくなるほどの魚群、健在です。

見飽きないですね!

もちろん、この人もチェックしてきましたよ。
カミソリウオのペア。

久しぶりに見ます!
イソバナカクレエビ。

キリンミノはよく見かけますが。
このネッタイミノカサゴはほとんど見ないですね〜。
今の雲見ではレアものかも。

ブルーコーナーで安全停止。

3本目は電車で到着したゲストとマンツーマンで、三競へ。

浅いところにキビナゴの群れ。

洞窟の中ではタカラガイの仲間。
外套膜で殻をすっぽりと覆っているので、中にいるのがなんていう貝なのかわかりません!

3の穴。いい感じに魚が群れています。

ただ、今日はお日様が出ていなかったので、レーザービームはお預けでした。

4の穴の出口です。

お疲れ様でした!
本日の写真提供は、ようへいさんです!

ありがとうございました!


《お知らせ》

三連休の中日・9月19日はご予約がいっぱいになってしまいました。
その前後の18日と20日は空いております!

アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


静岡県では2回目となる緊急事態宣言が8月20日より発令されました。
当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。

ですがご予約の際には、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが、条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP