最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で、ん十年ぶりの再会【2021年8月13日】

久しぶりに最高気温が30℃に届かず、ちょっと肌寒く感じました。
うねりと波がありましたが、水路の通行も問題ない程度でした。

実は昨日の時点で、明日は予報が悪いから雲見は潜れないのかなーと思っていました。
うれしい誤算です。😄

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 小牛の前角
天気 曇り時々雨
風向 ほとんど無しのち南西
流れ 下り潮少々
波・うねり 浅場のみうねりあるがダイビングに影響しない程度
気温 29℃
水温 26℃-27℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :9m〜10m

本日のお客様は3名様。
うちお一人は、私がアイダイブを立ち上げる前から知り合いの方。
新たなダイビング仲間が出来たとのことで、約20年ぶりに潜りに来てくれました。

透明度は落ちてしまいましたねー。
そして、水温も若干下がり気味。
それでも、新しいダイビング仲間たちと雲見の海を満喫していただきました〜。

水路の入り口で、イソコンペイトウガニ見つけました!

温暖化の影響?!
あちこちにエダサンゴやテーブルサンゴが増えています。

うねりは大したことなかったので、問題なく水路も通過できて。
クレバスです。

透明度が落ちたし、お日様も顔を出していなかったので暗めなトンネル内部。
でもお魚はご覧の通り、盛り盛りでした。

小空間にも。

今年はソフトコーラルがあちこちで大きく育ってキレイです。
まだ大きな台風が来ていないせいでしょうか?

淡い色合いのサンゴイソギンチャク。
よく見るとカザリイソギンチャクエビもいますね。

でもこの色は白化現状が始まっている証しかも。😢

魚は、ここでも群れていました!

2本目は24ブイからエントリー。
最初に入ったたて穴の中にはキンメモドキがぐっちゃり!

洞窟、探検中!

そして出口です。

おっと!
高速で泳ぐカンパチ登場!

キビナゴの捕食!
我々の目の前で、熱いバトルが繰り広げられました!

テングダイ。
ゲストに「変な顔」って言われてました。
そう、そうなんですけどね。😅

さらに洞窟探検、継続中。

湾内に戻ってきて。
お目当てのカエルアンコウは行方不明でした。😭

安全停止の時に見たアミメサンゴガニ。

ダイビングするとお腹が空きます!
いつもの井むらさんで、私は久しぶりに「わさびステーキご飯」いただきました!

皆さま、お疲れ様でした〜。
また潜りに来てくださいね。😄


《お知らせ》

アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。

ですがご予約の際には、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが、条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP