最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

地形を思う存分楽しむ雲見【2014年9月3日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 コリンズのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎
3ダイブ目:三競
天気 晴れ時々曇り
風向 東より
流れ 下り潮
波・うねり なし
気温 25℃
水温 26℃〜27℃
透明度:20m〜21m
透視度:17m〜18m
初・アイダイブのゲストが3名様。なかよしのダイビング仲間です。そのうちおふたりは以前雲見に来たことがあるそうです。しかしタイミングいいですね〜。この今年最高のコンディションの中、早速行ってみましょう!
1ダイブ牛着岩ver.9.0昨日湾内に群れていたツバメウオ。今日もお客様にお見せしたいと思い、わざわざ湾内でエントリーしたのにいません。あきらめて地形巡りをしようと水路へ入ったところ、今日はこっちにいました!
DSCF8768ツバメウオ水路下の洞窟の様子。
DSCF8770水路下の洞窟これはH型のトンネル。沖に向かって右側のトンネルはこんな形。
DSCF8776Hの穴まん中を通って左側のトンネルへ。こっちの出口はこんな形。
DSCF8777Hの穴水深24mのアーチ付近にいたクエの子供。ホンソメワケベラにクリーニングしてもらっている最中だったので、逃げませんでした。
DSCF8780クエ他にもたて穴をV字形に通り抜けましたし、以前雲見に来たことがあるゲストも「一辺にこんなにたくさん穴くぐったの初めて」って言ってました。
2本目は黒崎へ。最初に入る黒崎の洞窟・入口は独特のシルエット。
DSCF8783黒崎の洞窟ここは円筒状に岩がえぐれている不思議な景観の場所。以前はリュウグウ系のウミウシがよく見つかったので「竜宮城」と呼ばれたりもしていました。地形の印象からはローマのコロッセオって言ったら言いすぎですかね。
DSCF8786コロッシアム黒崎のハイライトはこのトンネル。複雑な形状をしています。今日は天気がよかったので、中まで日が差して明るかったですね。
DSCF8787黒崎のトンネル至る所にこんな景色が。みとれてしまいます。
DSCF8791黒崎のトンネルさあ、最後は三競で締めましょう。まずは元祖1の穴の様子。
DSCF8793元祖1の穴そして新1の穴。
DSCF8794新1の穴1の穴と2の穴の間にあるから1.5の穴。でも水深も1.5mくらいです。
DSCF8796三競1.5の穴3の穴で上を見上げると、洞窟の内部にある水面に日が差して、息を飲むような美しさ。
DSCF8802三競3の穴見上げる洞窟の内部で徐々に水深を上げて、水面に近づいてくるとレーザービームを見ることが出来ます。
DSCF8803三競レーザービーム3の穴は手を広げれば届きそうな狭い水路が奥行き20mくらい、高さ12mの規模で続いています。ここも不思議な場所ですよね〜。
DSCF8805三競3の穴4の穴・宮殿の様子です。
DSCF8808宮殿最後の最後、浮上間際にちょっと変わったウミウシをみつけました。これ、クロスジアメフラシですね。トゲトゲが体にあって、体色はよく見ると半透明です。
DSCF8814クロスジアメフラシいや〜、今日も最高のダイビングを楽しむことが出来ました。
ぜひまた遊びにいらして下さいね〜。お待ちしております!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 9月10日水曜日12日金曜日、お休みいただきます。m(_ _)m

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP