最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度が二層の雲見【2015年1月27日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 湾内 → 大牛の洞窟
天気 晴れ
風向 北西
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波少々、うねり少々
気温 14℃
水温 15℃〜16℃
透明度:25m〜
透視度:20m〜
昨日からのお客様とマンツーマンダイブ、ふつか目です。夜中はすごい雨と風でしたが、朝にはやんで、富士山と南アルプスがよく見えていましたね。
2ダイブ牛着岩ver.9.0今日、最初の被写体はコウイカの仲間。
IMG_9216ボウズコウイカそれからムカデミノウミウシ
IMG_9222ムカデミノ昨日の雨で、湾内は川から泥水が流れ込んで濁っていました。でもその濁り、朝のうちはまだ牛着岩には到達していなかったので、キレイでしたよ。下の写真に写っているのは、はまゆのスタッフT君です。
IMG_4088クレバス下昨日は写真が無かったキャラメルウミウシ
IMG_9230キャラメル背中のハート模様が可愛いシロタエイロウミウシ
IMG_9235シロタエイロウミウシヒメギンポの顔が黒いのは、婚姻色のせいです。
IMG_9246ヒメギンポこれはサガミリュウグウウミウシ
IMG_9249サガミリュウグウH型のトンネルクエに遭遇。すぐに逃げちゃいましたが。
IMG_4093逃げるクエクランクは今日もご覧の通りの魚影です。
IMG_4096クレバス水深24mのアーチにて。
IMG_4098_24アーチ昨日、穴の奥にいてうまく撮れなかったベニカエルアンコウ、今日は撮影成功です。
IMG_9263ベニカエルベニカエルアンコウ2号。この人は分かりやすいんですが。
IMG_4100ベニカエルそして3号。場所はともかく、皮弁がいっぱいできたないって言うか。(あ、言っちゃった)
IMG_9269ベニカエル皮弁この他ヒロウミウシや。
IMG_4102ヒロウミウシ久しぶりに登場のカイカムリも。
IMG_4106カイカムリ2本目はアカホシカクレエビからスタート。
水面は川からの濁りが到達していましたが、水深3mより下はキレイなままでした。
IMG_9280アカホシカクレエビよく撮れていますね。顔をアップにしてみました。
IMG_9281アカホシ顔アップロッカク岩の黄色いベニカエルアンコウ
お腹が膨らんでいるのは、エサを食べたからでしょうね。
もう1匹、昨日見つけたベニカエルアンコウは行方不明。残念です。
IMG_9292黄ベニカエルクロヘリアメフラシです。目が見えています。
IMG_9298クロヘリアメフラシこれは定番のちびイロカエルアンコウ
IMG_9311ちびイロカエルそしてグレーのカエルアンコウの仲間。
IMG_4111グレーカエル最後はザ・カエルアンコウ。少し場所を動いていてすぐには見つかりませんでした。
IMG_4117ザ・カエル
今日も無事終了です。写真提供は昨日に続いてジュンさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今週28日水曜日と31日土曜日はお休みいただきます。2月6日から10日も久米島遠征の為お休みです。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 今年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP