最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

じわじわよくなる雲見【2021年6月17日】

朝は小雨がぱらついて、曇りがちのお天気でした。
なのに富士山が見えていて、ちょっと不思議な感じでしたね。
海は穏やかでした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → 小牛の洞窟  
天気 曇りのち晴れ
風向 ほぼ無風
流れ しっかりと上り潮
波・うねり なし
気温 27℃
水温 24℃-25℃
透視度 → :12m〜13m
透明度 ↓ :18m〜20m

船の上からはほとんど無いように思えた流れですが、エントリーすると割としっかり動いていました。
1本目はトビエイ狙い。
ですが、昨日はいた場所に今日はいません。
海は日々変化していますね。そこで、潮に逆らう形にはなりましたが、思い切ってモロコ根まで遠征してみました。
そこで、ようやくトビエイの姿を捉えることができました。

大きなマダイの姿も目につきました。

いや、それにしてもあったかい。
水温は24℃から25℃といったところです。
透明度も昨日に比べてじわりとよくなっています。
この先も期待大、ですね。😄

中層を漂ったあと、少しだけ生き物探し。
これはヒラミルミドリガイ。

テントウウミウシ。

どでーんとイロカエルアンコウ。
見るからにふてぶてしい面構え。😅

安全停止の時、今日のゲスト3人が私に内緒で用意してくれた「応援幕」を広げてくれました。
そこには「祝 15周年 iDive」の文字が。
よっちゃん、しょーこちゃん、ひろこさん。
ありがとうございました!

2本目は、主にウミウシを探すダイビング。
まずはラブラブなウスイロウミウシ。

こちらも、ラブラブ。
アオウミウシ。

あ、かわいい!久しぶりに見つけました!
イロマユミノウミウシ。

ヒロウミウシ。

アオウミウシ属の一種9。

ミツイラメリウミウシの白バージョン。

ミツイラメリウミウシの黄色バージョン。

センテンイロウミウシ。

アオウミウシ属の一種11。

これは、ミズタマイボウミウシ??

セトイロウミウシです。

最後はラベンダーウミウシです。

いつものお店は定休日のため、サルーテへ。
これはみんなでシェアしたピザ・プロシュートです。

私が頼んだパスタは、ミートソース。
このお店のパスタはいろいろ食べたことあるけど、ミートソースはなかったかも、と思いまして。

今日のダイビングも無事に終了です。
お疲れ様でした!


《お知らせ》

23日(水)お休みいただきます!

アイダイブは今月、15周年を迎えます!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP