最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

貸切マンツー、水温UPの雲見【2021年6月16日】

風はありませんでしたが、雨の降る予報。
でも午前中はほとんど降リませんでした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー  
天気 曇りのち雨
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 26℃
水温 24℃-25℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :17m〜18m

さて、今日は2ヶ月ぶりにご来店のリピーターさんとマンツーマンダイブです。

1本目のリクエストは、トビエイが見たい!
かしこまりました!さっそく行ってみましょう!

エントリーすると、まだ白っぽさは残るもののだいぶ視界がよくなっていました。
水温は?おお、なんと24℃!

流れによってエントリーする場所を決めようと思ったのですが。
船の上からはわからない程度でした。

中層を泳いでいくと、現れたのはキビナゴの大群!

それを狙う捕食者達も!

キビナゴの群れは、寄せては返す波のように、現れては消え。
ダイバーをわっと取り囲んだかと思うと姿を消し、を繰り返していました。

魚影の向こうから、トビエイ登場!

リクエストにお応えすることができました。

今日は全部で4個体くらいかな?

また、群れがダイバーの頭上を過ぎていきました!

マダイ達も普段より活発に動いています。
そりゃ、これだけ周りにご馳走が泳いでちゃね。😅

あ、まだいた。
イロカエルアンコウくん。

おでこのモジャモジャ、気になります。😅

ブルーコーナーで安全停止。

2本目はすっかりちっちゃい生き物モードに。
トビエイはばっちり見られたから、次はウミウシ!です。😅

まずはコトヒメウミウシから。極小でした。

ヒロウミウシ。

アオウミウシ属の一種9。

ニシキウミウシの幼体。

センテンイロウミウシが交接していました。

おや?
こちらではウスイロウミウシが新たな愛を育みそう??

セトイロウミウシ。

ミツイラメリウミウシ。

おー、今年も出ましたねー。
ナンヨウウミウシです。
小さいので見つけるのは大変だけど、毎年のように目にする事ができます!

ラベンダーウミウシ。

イバラウミウシ属の一種10、かな?

これも、久しぶりに見ます!
モンガラキセワタ。

安全停止はキビナゴシャワーの中で!

はまゆガイドのささめちゃん。
今日の海、チェック中。

水温は24.8℃に!
もうウエットスーツで大丈夫ですね〜。

お腹が空きました!
今日の私は、いつものお店の漬け丼をチョイス!

大人のプリンも久しぶりに行っときましょう!😄

お疲れ様でした!
明日も雲見でダイビングの予定です。


《お知らせ》

今日16日から来週22日まで7日連続でご予約いただきました。
さすがに23日(水)はちょっとお休みください。
よろしくお願いいたします!

アイダイブは今月、15周年を迎えます!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP