最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

揺れうねの雲見【2021年5月28日】

あれ!?
昨日は雨降ってたけど、海は穏やかだったのに!
晴れたと思ったら、めっちゃうねってる・・・。😭

まずは前泊のお客様3名様とエントリー。
今日は南西からのうねりでそっち方面でのエントリーはしにくいし、もちろんエキジットはNGです。
いつもの水路前という作戦だと、今日は水路を通るが難しそうなので、やっぱりNG。

コースが限られてしまうガイド泣かせの1日でした。

イソギンチャクと共生するヤドカリ。
男性の拳大くらいまで大きくなりますが、これは親指ほどの小ささ。
でもちゃんと、イソギンチャクを殻の上に乗せています。

アカシマシラヒゲエビ。

魚はたくさんいますが、うねりのせいか一気に落ちた透視度のせいでよく見えません。😭。

Hの穴にて。

意外にも穴の中はあまりうねりを感じずに、のんびり出来ました。

天井に張り付いているハナビラミノウミウシ。

小さいクエ。

2本目は朝、電車でご到着のお客様も合流して4人1チームとなりました!

うーん、薄暗いですね〜。

魚影は濃いです。

ゲストが1本目潜り終わった後、さっき見たテングダイにはヒゲがあった、と言ったので。
じゃあそのヒゲを撮ろうと思ったのですが。

ヒゲ、無いじゃん!?
女子かな?

おおっ!
突然現れた大きな魚の群れ!
体高が高いのでワラサではありません。
シマアジですね!

うーん、海の中じゃなくて、お店で逢いたい。
出来ればお刺身に姿を変えた状態で。😅

他にもマアジ、タカサゴ、イサキなどたくさんの魚が群れていました。

私の3本目。
前泊のゲストは2本でダイビング終了。
朝、電車着のゲストとマンツーマンで潜ってきました。

小さな小さなコトヒメウミウシ。
側には、タマゴも産みつけられていました。

ウスイロウミウシ。

ミツイラメリウミウシ、交接中。

これまた極小のセトミノウミウシ。

うーん、大牛の裏手はさらに透明度が悪かったですね。

でも、皆さん無事に潜り終わりましたよ。
お疲れ様でした!

明日はもうちょっとうねりが収まってくれるといいんですけど。


《お知らせ》

当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP