最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねり残る雲見【2021年5月3日】

朝イチ、富士山きれいでした!
風は収まったものの、まだうねりが残っていますね〜。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → グンカン
3ダイブ目:黒崎(くろさき)先端 → 浅根
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場にうねり中程度
気温 22℃
水温 18℃
透視度 → :6m〜10m
透明度 ↓ :8m〜12m

今日は毎月のように来てくださるゲストとマンツーマンダイブです。

うねりが残っていましたが、水路は楽に通れました。
が、水路下の洞窟を三角穴に向かって進んでいくと。

突き当たりは狭く、浅くなっているせいか、うねりが増幅!
早々に退散しました。

Hの穴では、ちょっと珍しいウミウシ発見!
多分まだ名前のないフジタウミウシ属の一種6と思われます。

岩の隙間には、お約束のイセエビ!

群れ群れたちはうねりで元気いっぱい!

ソフトコーラルは縮んじゃってて映えません。😅

クエ穴にクエはいませんでした。

24(にーよん)アーチです。

安全停止しようと浅い所に移動してきたら。
中層にはマアジやタカベ、イサキといった魚がたくさん群れていました!

ブルーコーナーにて。

2本目は裏かどから入ってグンカンまで行くロングコース!
まずは小牛の洞窟にて、アカネテンジクダイ。

おやおや?
誰からも情報聞いてなかったけど、こんな所に8cmもの大きさのベニカエルアンコウが!

ところがこの後、場所を移動してしまったようで、他のガイドさん達は会えなかったそうです。
残念!

魚がぎっしり詰まった小さなトンネルを抜けて。

浜の家食堂のお弁当をいただいた後、3本目は黒崎へ!

黒崎先端の洞窟を出て、砂地と岩場の境を泳いでいると。
んん?

体長が優に1mを超えるサメを発見!

こんな感じで岩の隙間にすっぽりはまっていました。

上から見たところです。
我々が周りで写真を撮りまくっても、動じる気配はありませんでした。

このサメ、後で調べたところメイサイオオセというサメらしいことがわかりました。
私も初めて見る種です。レア〜!😍

狭い岩の隙間を通っていると、タカサゴとすれ違いました。
沖縄ではグルクンと呼ばれている魚達です。
なんでこんな狭い所に??

浅根の下のトンネルには、魚がぎっしり!

楽しい〜!

最後はテングダイを見ながら、穴の外へ。
安全停止して、今日の3ダイブ、無事に終了です。

うん、さすがは雲見。
生き物は多いし、コースのバリエーションも多いし、全く飽きません!
最強のダイビングサイトですね!

本日のゲストも大満足で帰って行かれましたよ〜。
お疲れ様でした!😄


《お知らせ》

当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP