最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねり消えて透明度も上がった雲見【2015年4月8日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → ロッカク岩
3ダイブ目:牛着岩 湾内
天気 小雨
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 6℃
水温 15℃〜16℃
透明度:14m〜15m
透視度:10m〜12m
海の様子を見に行ってきました。
しつこかったうねりもようやく消えて、おまけに透明度もアップ。
春濁りは一旦お休みのようです。(*^^*)
3ダイブ牛着岩ver.9.0今日、最初はこの人から。意表を突いてウミウシではありません。カニの仲間のアケウスです。
DSCF8265アケウス次はフタスジミノウミウシです。この時期に生えるフクロノリという海藻の上でよく見かけます。
DSCF8266フタスジミノソバカスウミウシですね。体の表面が粒々、ざらざらしています。
DSCF8271ソバカス体地色が黒っぽいのでドト・ラケモサですね。
DSCF8275ドト・ラケモサ植物プランクトンの浮遊物がほとんど無くなりました。おかげでこの青さ。
今日は天気が悪くて暗かったのに、これだけ見えていれば問題なしです。
DSCF8277クランクの魚影ライトの光を受けた瞬間、逃げ出すクエ。クリーニングされていればゆっくり見ることが出来るのですが。
DSCF8279クエマツカサウミウシの一種ですね。通称ワライボヤマツカサウミウシです。一応3匹写っています。
DSCF8281ワライボヤマツカサ魚影は濃いですよ。(⌒^⌒)b
DSCF8284Hの穴これ、たぶんコザクラミノウミウシだと思います。
DSCF8285コザクラミノ同じ個体を別角度から。細いガヤの上でくるりと向きを変えていました。
白っぽいかたまりはタマゴだと思います。
DSCF8288コザクラミノ小さなアカネコモンウミウシの上に、さらに小さなヤドカリが乗ろうとしています。
このあとウミウシの上を横切っていきました。f ^ ^ *)
DSCF8291アカネコモンとヤドカリ定番の白いオオモンカエルアンコウ
DSCF8296白いオオモン特に探していないときに、ふと目に入るキイロウミコチョウ
DSCF8299キイロウミコチョウこちらはムギメシミノウミウシ(仮称)。どちらも体長は2、3mmです。
DSCF8301ムギメシミノ少しかわいい系も見たいですよね。これはその代表格、コモンウミウシ
DSCF8315コモンシラユキウミウシ。二次鰓をすぐ引っ込めちゃうんだよなぁ。(T_T)
DSCF8318シラユキアカネコモンウミウシの幼体です。
DSCF8322アカネコモン幼体オセロウミウシ(仮称)が交接の体勢でした。
DSCF8324オセロ2個体この場所のサガミミノウミウシは安定的に見ることが出来ます。
DSCF8325サガミミノそしてカナメイロウミウシも。この人もべっぴんさんです。
DSCF8329カナメイロあきれるほど小さいシロイバラウミウシ
DSCF8334シロイバラこれはザ・マツカサウミウシですね。証拠写真でゴメンナサイ。
DSCF8336マツカサウミウシ割とよく見るヒブサミノウミウシです。
DSCF8340ヒブサミノこれはアカボシウミウシ。他のウミウシを食べちゃいます。
DSCF8354アカボシウミウシスイートジェリーミドリガイです。
DSCF8357スイートジェリーえーと、小さいウミウシばかり見慣れた目には大きすぎるというか。f ^ ^ *)
マンリョウウミウシです。
DSCF8362マンリョウこれは繊細な色使いですね。ユビワミノウミウシ
DSCF8364ユビワミノこれはスベヨコエビの仲間ですね。
DSCF8370スベヨコエビ触角も何もなくてつるんとしています。でもこれたぶん、アカキセワタというウミウシの仲間だと思います。
DSCF8371アカキセワタ小さなミヤコウミウシ
DSCF8377ミヤコウミウシ湾内にいる小さなカエルアンコウの仲間。たぶんイロカエルアンコウですよね。
DSCF8381ちびカエルこれも小さいです。体長2cmくらいのマダライロウミウシ
DSCF8391マダライロそれからムラサキミノウミウシのペア。1匹しかいないように見えますが、赤い触角が2対ありますよね。
DSCF8395ムラサキミノのツーショット。最後は細い海藻の上でびよ〜んと伸びていたユビノウハナガサウミウシ
DSCF8397ユビノウハナガサほんとは他にもいたんですけど、今日はこの辺にしておきます。f ^ ^ *)
というか他の生き物は写真がうまく撮れていませんでした。午前中でさくさくと3本潜り終わりましたよ。海が穏やかだと楽ですね〜。
この海況が続きますように。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブ的宮古島2015は日程が一週間前倒しになりました!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP