最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

玄関前にロゴ設置【2014年7月6日】

当店を正面から見た様子です。
DSCF2766玄関を開けたときに、中が丸見えにならないようコンクリートで出来た目隠しの壁があります。
機能的にはいいのですが、殺風景な感じがするのは否めません。そこで、今年は壁の前に大きな鉢を置いてみました。
IMG_3273うん、だいぶいい感じになってきました。でもまだ少し淋しい。そんな事を考えているときに、ふと思いついたのがこちら。
コンクリの壁へ格子状に板を配置し、さらにロゴマークをあしらうというものです。
目隠し壁格子壁言うは易し。実際にやってみようと思うと案外難しかったですね。最大の難関は縦の棒をどうやってコンクリの壁に固定するか。
木の壁なら釘か木ネジで固定すればいいので簡単ですが、コンクリの壁ではそうも行きません。
何しろ素人なのでどうやればいいか、その方法そのものを知りません。プロなら「こういう場合はああしてこうして」とすぐにその方法が分かるのでしょうが・・・。でも、こうした作業に詳しいゲストからアドバイスをもらっているうちに、だんだんと方法も見えてきました。そこで徐々に作業に取りかかりました。
まずは必要な材料の準備です。ツーバイ材を買ってきて寸法を測って正確に切り出す。単調だけど疎かには出来ない工程です。
IMG_3283次に板をロゴマークの形に切り出す作業。ジグソーという電動工具を使い、厚さ13mmほどの棚板を切っていきました。定規など使える直線と違って曲線部分は自分の手の動きだけが頼り。初めてなだけに失敗もありましたが、どうにか完成。
IMG_3284切り出した部材を塗装。これまた退屈な作業の繰り返し。でもこれをしておかないと、雨に濡れて腐ってしまいます。
そしていよいよ、コンクリの壁に用意した材料を取り付けていきます。何しろ家の正面の壁です。失敗したらかっこわるいことおびただしい。
さすがにコンクリにドリルで穴を開けるときは緊張しました。細かいコンクリのくずが植木鉢の花にかからないよう養生してから作業開始です。
こうしてあいた穴にアンカーボルトを打ち込み、さらに縦棒をナットで締めていきます。穴の位置がうまく合わなかったりとここでも小さな失敗が幾つかありましたが、大事には至らず。なんとか作業完了しました。次は横板の設置です。
下の写真はちょうど買い物から帰ってきた香保里をつかまえて手伝ってもらっているところ。押さえてもらっている間に、横板を木ネジでとめていきます。
IMG_3347横板の設置完了。家の周りに作ったフェンスと同じ寸法で作ったので一体感が出たと思います。
IMG_3349いよいよロゴの設置です。立体的に見えるように横板とロゴの文字の間にも棒を入れました。これまた切って塗っての退屈な作業。せっかちな私はすぐに作業に入りたくてうずうずしてしまいますが、ここで慌てたら元も子もありません。慎重に作業していきます。
IMG_3383夢中、ですね。f ^ ^ *)
DSCF3628ついに完成。構想から完成まで約1ヶ月かかりました。
上記の作業も今日一日でしたのではなく、何日にもに分けて少しずつ進めてきた結果です。
IMG_3384文字が浮いているような感じが出せたでしょうか。(*^^*)
IMG_3385これで夜中に初めて到着されるゲストにも、店を見つけてもらいやすくなったかな。
あ、でも夜だと見えないか。じゃあ、文字が浮かび上がるようなライトアップを・・・。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 日帰り利島ドルフィンスイム&神子元ダイビング。7月14日月曜日。参加する方大募集中!!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP