最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ちょい波の雲見【2021年2月6日】

少し西風が吹いていました。
牛着岩の裏側でのエキジットは難しい状態。湾内のみのエキジットとなりました。
が、水中は透明度もいいし、思ったほど揺れていないし、問題なく潜れましたよ〜。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)水路周辺
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → 島前
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → 小牛の前角(まえかど)
天気 曇りのち晴れ
風向 西寄りの風
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波あり、浅場に弱いうねりあり
気温 16℃
水温 17℃〜18℃
透視度 → :12m〜13m
透明度 ↓ :14m〜15m

今日は可愛い小さな生き物が好きなお客様とマンツーマンダイブでした。
潜る場所が限られていたので、無理せず水路で生き物探し。

最初に見つかったのはシロウミウシ。

今日は、割と数がいたヒロウミウシ。

大きな個体も増えてきたアオウミウシ。

ウスイロウミウシ。

コトヒメウミウシ。

フジエラミノウミウシ。

小さなウミウシですね〜。
鰓の両側にある突起が大きいので、ツルヒメウミウシと思われます。

Hの穴では魚がぎっしり。

青い海、継続中!

通称フルーツポンチウミウシ。

久しぶりに見かけました〜。
コガネマツカサウミウシです。

狭い穴の出口へ、吸い込まれていきそうな魚たち。

ミツイラメリウミウシ。

これも極小のフジエラミノウミウシ。

3ダイブ目に突入です!

黄色いクマドリカエルアンコウ。
略して、キクマ。

コトヒメウミウシ。

かくれんぼ上手の赤いオオモンカエルアンコウ。

これは??
どうやらコマユミノウミウシのようです。

アカボシウミウシ。

最後はネッタイミノカサゴ。
まだ華奢な感じの若くて小さな個体でした。

お昼はいつものお店へ。
週替わり定食はキムチカツのタマゴとじでした〜。
おいしかった。😄

楽しかったですね〜、お疲れ様でした!


《お知らせ》

現在、複数の都道府県に緊急事態宣言が出たことを受けて、GoToキャンペーンは来月7日まで停止中です。

この期間中にGoToキャンペーンを使って当店の利用をご検討中の皆さま、大変申し訳ございません。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

今月、当店は特に決まったお休みはありません。
潜りに行こうかな、と思い立ったら、ぜひお問い合わせくださいませ。

また特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事もしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP