最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初・雲見でレーザービーム!【2020年8月29日】

鏡のように穏やかな海です。
低い空は入道雲で夏、高い空は澄んでいて秋を思わせました。
「夏の終わり」ですね〜。
なんて感傷的な響きなんでしょ。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島裏 → ブルーコーナー
4ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ 下り潮段々強く
波・うねり なし
気温 33℃
水温 22℃〜28℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :8m〜10m

今日は6名のお客様を3人ずつ2つのチームに分けて交互に潜ってきました。
先発の3名様は偶然ですが、全員が経験本数400本台の猛者たち。
皆さん、カメラをお持ちなので、のんびり被写体を探してきましたよ〜。

オオアカナマコとノコギリヨウジが先客でいる穴に、大きなタコが入っていった図。

小指の爪大!
キベリアカイロウミウシ。

写真の練習にもってこいのキヌヅツミ貝の仲間。

ちょっと苦戦しましたが、タツの仲間も見つかりました。

お、久しぶりに見るイソバナカクレエビです。

ブルーコーナーで安全停止。

2本目は、同じ会社の仲良し3人組と。
雲見は初めて潜るんだそうです。

まずは地形探険へ。

今日のソフトコーラルはモリモリ元気!

黒と青の世界を、美しいピンクで彩ります!

とうとう、オレンジのイロカエルアンコウいなくなっちゃいました。
また独身に逆戻りですね〜。

少し流れの出始めたブルーコーナーで安全停止です。

カメラ派ダイバー達と2ダイブ目へ。
これはヤドカリの仲間。
小さな個体なのに、よく撮れていますね〜。

ヒロウミウシ。

釣り上げれば高級魚のアカハタ。

カサゴの目をクローズアップ!

パイペックイボウミウシ。

いかついグレーのイロカエルアンコウ。

額のエスカ(疑似餌)を振りふりしていたオオモンカエルアンコウ。

たて穴を上がって。

仲良し3人組の2本目は三競へ。

エアドームを下から見上げたところ。

はいっ!
来ました!Wレーザービーム!

これはエアドームの水面から見おろしたところ。
初雲見でレーザービームをゲットしちゃうなんて、引きの強い3名様です。

4番の穴・宮殿では、初めて来たゲストに無茶振りのアリエル!
でもやってくださいました。
ありがとうございます!

最後は仲良く寄り添う大きなマダライロウミウシ。
先日見た時も寄り添っていましたよね〜。
ラブラブだなぁ。ラブラブなのか??

ヘビィリピーターさん達も、初雲見さん達も、大満足の雲見でした。
本日の写真提供は、今日初めてTG6を使ったよしこさん。

ありがとうございました!


《お知らせ》

10月6日火曜日、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP