最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度じわりアップの雲見【2020年8月27日】

弱いうねりはありましたが、ダイビングには影響しない程度。
朝は、雲がキレイでしたね〜。さすが雲見!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
4ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れのち曇り時々雨
風向 ほとんどなし
流れ 午後、下り潮少々
波・うねり 弱いうねり
気温 33℃
水温 20℃〜28℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :8m〜10m

今日は初・雲見さんがふた組。
お一人様とお二人様です。3人1チームで、さっそく行ってみましょう!

お一人様はちょっとブランクだったり、スキルが不安とのことでしたので、まずは湾内のブイから潜降しました。

Hの穴、たて穴のV字トンネルを経由して、カエルアンコウたちの所へ。

オレンジとグレーのでっかいイロカエルアンコウ。
一旦いなくなりましたが、また元のところに戻ってきました。
ですが、今日は微妙な距離感を保っていましたね。
グレーの片思い、どうなることやら?!

ちび黄色オオモンカエルアンコウはいつもの場所です。

2本目はチームを分けました。
まずはお二人様と24ブイからエントリー。
この2、3日でだいぶ透明度が回復しましたね。
浮遊物も少なくなってきた気がします!

24アーチ!

少人数限定、小牛の洞窟!

台風でふさがれてしまった三角穴の跡地。

最後はブルーコーナーで安全停止です。

お一人様の2本目。
ゆっくりと慎重に進んでいきました。
でも、ちゃんとHの穴のソフトコーラルや。

クランクにいるヒゲダイ。

暗がりのクエなど、見ることが出来ましたよ!

お二人様は、3本目をご所望です!

では、さらなる地形を求めて、三競へ行きましょう!

3番の穴では、ちょっとだけウミウシも探して。

でもクラサキウミウシやシロタスキウミウシといったピンク系は発見出来ず。😭

透明度が上がったので、エアドームを見上げられるようになりました!

午後は薄曇りだったので、強烈なビームではありませんでしたが。
優しく差し込む光に癒されました。

4番の穴・宮殿は、うねりがあると入りづらいところですが。
今日のうねりぐらいでは、問題ありませんでした。

最後は仲良しのマダライロウミウシ。

お疲れさまでした〜。
透明度が上がったし、水温も低いところはあまり無くて、ほとんどの場所が24℃以上だったので、楽に潜れましたね。

今日潜った皆さま、雲見にはまだまだ穴も生き物も見どころ残っています。
また遊びに来てくださいね〜。


《お知らせ》

10月6日火曜日、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP