最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初・雲見でトンネルフルコース【2020年8月25日】

台風8号が沖縄付近に停滞していますね。
でも西伊豆には今のところ、影響はありません。
午後に軽いうねりが出てきましたが、ダイビングに影響するほどではありませんでした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ
風向 なし
流れ 下り潮少々
波・うねり 波なし うねり2ダイブ目からごく軽く
気温 32℃
水温 20℃〜28℃
透視度 → :6m〜8m
透明度 ↓ :8m〜12m

今日のゲストは昨日からの方と、初・雲見さん。
でも雲見は初めてでも、400本以上潜っているベテランさんだったので、牛着岩の王道コースをきっちり回ってきました。

透明度は昨日に比べて、若干の回復傾向です。
縦が10m以上見えているのって、ほんと久しぶりです。

雲見では、誰が言い出したのか「アオウミウシが少ない年は台風が少ない」という都市伝説があります。

確かに今年は、今のところアオウミウシも台風も少ないですね。
この都市伝説が伝説でなくなる日が来るのでしょうか?

クレバス → 水路下の洞窟 → Hの穴。
初めて雲見に来た方に、必ずと言っていいほど紹介するコースです。

そしてオオウミウマにちょっと寄り道して。

24アーチ → たて穴。

途中でアカホシカクレエビや。

カイカムリ。

イソギンチャクモエビなどの甲殻類を見ながら。

コースの締めは、黄色いオオモンカエルアンコウ。

たっぷりトンネルと生き物を楽しんで、最後はブルーコーナーで安全停止。

と、思ったら!
ここでも気が抜けません!

カンパチ軍団、襲来です!

軽い流れの中で、魚たちは元気に泳いでいました!

2本目は三競へ。
50分のダイブタイムの中で、私が知る限り全ての穴を回る欲張りコース!

1.5の穴には、燦々と光が差していました。

ここは、裏2の穴。
普段は行かないところです。
入口が狭く、行き止まりで中はまっ暗。
冒険気分が高まります!

2の穴にて。
天井から入ってくるダイバー。

3の穴では、少しだけウミウシも。
まずイガグリウミウシ。

クラサキウミウシ。

シロシキブイロウミウシ。

そしてシロタスキウミウシ。
数は少ないですが、なかなかかわいい子たちに会えました。

3の穴、エアドーム下にて。
まだ、レーザービームには時間が早かったようです。

お腹が空きましたね〜。
雲見で海底迷宮を探険したあとは、美味しいご飯で腹ごしらえ。

お疲れさまでした〜。
また、遊びにいらして下さいね。
今日は行ってない穴、まだまだありますから!😊

本日の写真提供はともこさん。ありがとうございました!


《お知らせ》

10月6日火曜日、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP