最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ちょっと雲見の様子を見に【2020年7月17日】

雨が続きますね〜。(*´Д`)=з
雲見の様子が気になったので、ちょっと見に行ってきました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 → 大牛裏
天気 雨時々曇り
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃
水温 21℃〜23℃
透視度 → :1m〜5m
透明度 ↓ :1m〜5m

最初に見つけたのは、単4乾電池3本。
誰かなー無造作に海に投げ込んだのは。😭
もちろん、回収してきました。

体長3cmあるかないか。
鮮やかな黄色い体色のカエルアンコウ。
2週間ほど前に、当店ゲストがみつけた個体が再発見されたようです。

流れ込んだ泥水で、透明度はあまりよくありません。
イサキには接近出来ますけどね。

クラサキウミウシ。

コトヒメウミウシ2個体。
もわもわしたものがジャマで、よく見えませんけど。😭

ミツイラメリウミウシ。

センテンイロウミウシ。

2本目は、シロクマ君から確認してきました。

あら?
向きを変えちゃうのかな?

方向転換してしまいました。
この後さらに移動して、海藻の影で落ち着いたようです。

こちらは、ジュズエダカリナの上にずっといるオオモンカエルアンコウ。

反対側から見ると、丸見えです。

サガミリュウグウウミウシが仲良く並んでいました。
このあと、方向転換して、交接か!と思いましたが。
そのまま、別方向にそれぞれ去って行ってしまいました。

これはちっちゃい!
キベリアカイロウミウシです。

洞窟の奥にひそむクリアクリーナーシュリンプ。

私は見ていませんが、人の顔ほどもある大きなカエルアンコウが見つかったようです。
井関君、教えてくれないんだもんなー。(← 根に持ってる。😅)

カザリイソギンチャクエビ。

季節来遊魚のアブラヤッコ幼魚。
南からの来訪者も、少しずつ増え始めたようです。

うーん。
これだけ雨が続くと、流れ込んだ泥水の影響が気になります。

今年は梅雨が格別に長いですね。
早く上がってほしいです。


《お知らせ》

7月21日の火曜日、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP