最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

思ったほど悪くない雲見【2020年7月19日】

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 → 大牛裏
天気 雨時々曇り
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり 弱いうねり
気温 29℃
水温 22℃〜24℃
透視度 → :2m〜7m
透明度 ↓ :3m〜8m

ベテランのリピーターゲストお二人と潜ってきました。

一昨日はニゴニゴだった湾内。
船の上からは、それほどひどいようには、見えません。

1本目は、沖側の24ブイでエントリー。

正直、期待はしていなかったのですが。
あれ?あれれ?

意外に見えているじゃないですか!
6m〜7mは見えていました。
今月に入って降り続いた大量の雨を考えたら、御の字かと。

しかも、回遊魚がいっぱい!
いきなり、大興奮です!😄

カンパチにイナダ(出世魚ブリの若い時代の呼び方)、それにシマアジも!

はぁ、面白かった。
次はいつものように、のんびりと生き物探しです。
これは通称ウルトラマンカエルアンコウ。いました〜。

ニシキウミウシ。

小さくてかわいいカエルアンコウもいましたよ〜。
今、雲見で一番人気のアイドルです。

キャラメルウミウシ。

ナンヨウウミウシは、頭を穴に突っ込んでいるので、お尻写真しか撮れませんでした。😭

ブルーコーナーで安全停止です。
群れ群れですね。

2本目はグンカンから。
あれ?1本目ほどきれいじゃない・・・。😓

でもアカスジカクレエビは抱卵していたし。

センテンイロウミウシの正面顔も撮れたし。

これは最近見つかったばかりの、大きなオオモンカエルアンコウ。
人の顔くらいの大きさ!

ゲストの指し棒に目盛りが刻んであったので、そっと測ってみると。
軽く18cm、もしくはそれ以上ありました!

でも、お目々はつぶら。😄

ガラスハゼ。

オトヒメエビは、抱卵中。
タマゴはよく見ると、黒い目ん玉が出来ていますね。

はあ、お腹が空きました。
いつものお店で、ランチです。

本日の写真提供は、たけちゃんです。
ありがとうございました!😊


《お知らせ》

7月21日の火曜日、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP